伊坂幸太郎WORLD&LOVE! (洋泉社MOOK)

  • 洋泉社
3.59
  • (23)
  • (23)
  • (45)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 518
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862484901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 趣向が面白い!
    ただ、改めて、伊坂さんが大衆路線に行っちゃったなぁと思った・・・。
    映画のせいだよね。
    陽気なギャング、重力ピエロの頃から注目してたのは、あんまり有名じゃないから好きだったのもあるんだけど。
    とか言って、あんまり複雑な内容はちゃんと覚えてないから、カルトクイズとか全然わからんし。

  • 若者にも読んでほしくて、自分のはまた買えばいいやと学級文庫にしておいてきてしまったことを激しく後悔。また買い集めます!
    最近のは単行本で持ってるけど読めてない。
    初めから読むか、新しいのから読むか…今年は伊坂イヤーになりそうです。
    楽しみでドキドキします。
    きっとこれからは、単行本持ってるのも文庫買ってしまう予感…。
    ちなみにマイベストは悩みに悩んで『重力ピエロ』です。

  • マニアックな情報が満載でもっとじっくり読みたかったが図書館の返却期限がきてしまった。

  • 映画(ゴールデンスランバー)公開まえに刊行されたムック本。
    伊坂作品の舞台によくなる仙台の観光マップが載ってるので、
    コレを片手に作品を読むと脳内で映像化しやすそう。
    ますます伊坂作品を読破したくなった・・・今年、チャレンジしよう!
    まずは、「オーデュポン・・・」の単行本から(文庫版は150ページも削除されてるらしいのでね)。
    しかし直木賞受を辞退した作家3名のうちの一人が伊坂だったとは、知らなかった。

  • いつでも伊坂さん思い出せる(笑)
    さりげ結構読み返します(∀)♪

  • 伊坂作品をもう一度読み直したくなる本。

    伊坂作品1冊につき、見開き1ページを使ってあらすじと登場人物などの紹介をしているコーナーがある。
    この中に、作中からの引用がいくつか紹介されているのだが、もうこのわずかなセリフや表現を読むだけで、作品を読んだときの感動を思い出し、泣きそうになったり、胸が熱くなったり、こみ上げてくるものを感じたりする。
    わずかな表現の中に、ここまで人を動かす要素を織り交ぜることができるのは、伊坂幸太郎の才能であると考える。



    そんなわけで、また伊坂作品を読もう、という気持ちにさせてくれる本。伊坂作品をまだ読んだことのない人も、一通り読んだ人も、ぜひ。

  • 伊坂幸太郎の世界を一気に堪能出来る。

    これを読んだら、また伊坂幸太郎の小説読み返したくなります!

    ただ、伊坂幸太郎が直接関わっていないのが少し残念。。

    ファンが集まって作った本です。

    伊坂幸太郎のエッセイとか読みたいと思うけど、まだ出ていないようです。。。

  • もう一度最初からすべてを読み直したくなる案内書

  • 伊坂幸太郎氏著書のガイドブック。今までに味わえた感動を共感したり、未読作品を確認できるので最高!
    伊坂WORLDに魅了されっぱなしです~(^^♪

  • 伊坂作品の既刊を網羅してくれる素晴らしきガイドブック。私的には引用元の作品特集や、単行本化されていないお話リストは重宝しています。それとラッシュライフの時間軸一覧はすごく助かった!

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

伊坂幸太郎WORLD&LOVE! (洋泉社MOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする