プロ野球「トレード&FA」大全

  • 洋泉社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862488503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • プロ野球「トレード&FA」大全
    衝撃的なトレードは、ロッテ・落合選手と中日・牛島、平沼、桑田投手、上川選手の1対4のトレードでした。前年、パリーグで三冠王を獲った落合が、セリーグに移籍、前年セリーグ三冠王のバース選手との熾烈なタイトル争いを想像し、ワクワクした事を思い出しました。その落合が、FAで巨人へ。FAを否定していた落合が宣言したインパクトも有り、FA第一号の様な気がしていたのですが、「阪神・松永選手」が第一号だったことに気付かされ、苦笑い。「他球団に移る選手は、望まれて行くという意識を強く持て」と落合選手。経験者の言葉は、重い。

  • 知らなかった裏話なども載っていて良かった。
    また、巻末にある「球団別 交換トレード&FA移籍リスト」を読むと、あの選手があの球団にも移籍したのかとか、意外と短期間での元の球団への出戻りもある(同じ組み合わせも多い)という事がわかって面白かった。

  • 阿波野投手がトレードを志願したのは「プロの投手であることへの強いモチベーション」を近鉄で失ったからか。

全4件中 1 - 4件を表示

洋泉社編集部の作品

ツイートする