小さなモンスターたち

著者 :
  • 洋泉社
3.56
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862488923

作品紹介・あらすじ

ハチ、アリ、ハエ、ゾウムシ、チョウ、クモ、ガ…走査電子顕微鏡で覗く、身近な虫たちの息を呑むほど美しい姿。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昆虫ってこんな体してたんだ!毛がフサフサで精密でカッコイイ。私たちが目にしてるものはほんの一部。知らない世界がいっぱい。でも見えないからこそ怖くないのかも!?

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:486||N
    資料ID:95120282

  • ★★★☆☆
    『ナノ・スケール生物の世界』を、コンパクトに^^
    虫の羽根などを超拡大、カラーで。
    写真集
    (まっきー)

  • 走査型電子顕微鏡とやらで撮影するとこのように綺麗に陰影もくっきり写るそうだ。(ちなみに元々は白黒だったものを後から着色している)
    学術資料としての撮影ではなく個人の趣味で撮ったものなので、斜め45度の映える角度や複眼のドアップなどを写真が多くある。
    学者さんなら「なんだこれ、無意味じゃん」と言いそうだけど、単に見て楽しむにはとてもいい写真集だと思う。

  • 科学が明らかにする虫たちの素顔。色んな意味でイャ~すごいです。
    美しいとみるか、キモイとみるか?私は・・・。

  • 昆虫たちのミクロ写真集。
    走査電子顕微鏡で撮影された、いろんな角度からとらえた昆虫たちの表情が・・・怖いような美しいようなアートのような・・・圧倒させられます。(色が蛍光っぽいから よけいにでしょうか)

    いや〜虫って本当にモンスター!!
    アリだって、そんな毛があるんだ!?とか、美しいのか気味悪いのか、自分でもわからなくなります。

  • きれい。
    でも、じっくり見るとかゆい。

  • 父が「面白い」と貸してくれたけど、何で恐怖症に近いくらい「虫嫌い」の娘に貸すかなぁ。
    確かに色彩は美しい。
    面白い。
    でも、虫。
    長時間眺められない。
    ううう。
    怖い。
    早く返却したい。

全8件中 1 - 8件を表示

西永奨の作品

ツイートする