歴史発見!ロンドン案内 (洋泉社新書y)

著者 :
  • 洋泉社
2.88
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862489111

作品紹介・あらすじ

ロンドンの見方が変わる!幾層にも積み重なった歴史の襞が見える稀有な都市ロンドン。街を歩きながら、ローマ時代に思いをはせることも、ヴィクトリア朝時代に思いをはせることも自由自在だ。世界に誇る金融街シティにはローマ式浴場の遺跡が、官公庁街ウェストミンスターには世界遺産が、繁華街ウェスト・エンドにはロンドン近代化の痕跡が、下町イースト・エンドには階級社会の顔が今もある。都市の片隅に潜む場所から観光客におなじの場所まで、その表層の下に隠れている歴史を発見する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • 旅行前にパラパラめくったんですが、結構お堅い内容が多くて、ちょっと退屈でした。個人的には取っ付きにくい歴史をライトに分かりやすく説明して欲しかったのと、内容があまり興味ないことが多かったことから、そこまで参考にはならなかったかなぁ。
    新書なので仕方ないのですが写真もモノクロが多くてイメージも湧きにくいし。王家の歴史とかを知りたかったのですが、もっと違う系統を探すべきでした・・・。

  •  2012年5月出版。グルメや買い物ばかり並んだ旅行ガイドブックにはうんざりなので、こういう本はとても嬉しい。
     ロンドンの名所旧跡はもちろんパブや映画館、博物館など様々な建物について設立年や背景の事情が書かれており、シャーロック・ホームズやハリー・ポッターなど文学作品や映画との関連にも触れた上、写真が豊富なので実際に行くときにも参考になる。また2011年夏までの情報が盛り込まれているため私にはかなり役に立つ良書だった。
     ウエストミンスター・ピアからボーディシア銅像とビッグベンを同時に入れて撮った表紙写真も素晴らしい。

  • 資料番号:010847804
    請求記号:233.3/モ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1975年、香川県に生まれる。2003年関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了、関西学院大学博士(地理学)。三重大学助教授を経て、07年より同大学准教授。専門は文化地理学。視覚文化の研究をテーマとしている。

「2018年 『「親米」日本の誕生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森正人の作品

ツイートする