前世療法 医師による心の癒し

著者 :
  • 東方出版
4.17
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862491633

作品紹介・あらすじ

前世療法を中心とする催眠療法をメインにしたセラピストとして活躍する著者が、前世療法とは何かを分か
りやすく解説。専門的な理論よりも、読んですぐに役立ち、心が癒され、前向きな気持ちが湧いてくる本。
◉2刷◉

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 医師が書いた催眠療法の本。
    内容は専門的になりすぎないように工夫されています。
    わかりやすい説明が随所にこころみられていて、読みやすい。
    具体的なアドバイスが多いので、今、悩みを持つ方には役立つと思います。前世と今生の不思議な関係と、そのかかわりから導き出される法則が学べます。おすすめ。

  • 前世療法に関心があったので、読んでみました。
    とてもわかりやすい解説で読みやすかった。
    心のコントロールの方法について、前世療法の観点から、実践的な内容が書かれていたので、役に立ちました。
    (MUさんの感想)


    日本の医師がこの分野の本を書いているものが少なかったので役だった。今、悩んでいる人には実践的アドバイスが多数あるのでよいと思います。
    (TEさんの感想)

  • 何回読んでも気づきがある本。シンプルな言葉づかいがすんなり心の中にはいってくる一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

本名・久保博嗣。1970年和歌山県生まれ。近畿大学医学部卒。15歳より気功などの東洋医学に関心を持つ。東洋医学と西洋
医学の融合を目指して医学部をめざす。医学生の頃より近畿大学医学部東洋医学研究所主宰の漢方講座で阿部博子教授に後世
派漢方の指導を受ける。研修医時代には当時、富山医科薬科大学和漢診療部教授であった寺澤捷年氏に古方派漢方を学ぶ。内
科医として5年間の病院勤務の後、(財)日本老人福祉財団京都ゆうゆうの里診療所所長を8年間務める。その後、京都にヒプ
ノセラピー研究所グングニルの工房を開設、前世療法を中心とする催眠療法をメインにしたセラピーに専心する。
約13年間にわたり医師として活動する中で、人間の生き方、人生観が病気や悩みの根本原因であることを痛感し、現代医療
の枠組みの中では、東洋医学をもってしても人の内面性の改革や癒しが十分に行えない現実に直面したことが、前世療法、
ヒプノセラピー、心理療法に取り組む契機となった。
日本医師会認定産業医・日本心療内科学会会員・日本催眠医学心理学会会員・日本催眠学会会員・ABH(米国催眠療法協会)
認定ヒプノセラピスト、同会会員。

久保征章の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

前世療法 医師による心の癒しを本棚に登録しているひと

ツイートする