ここでは密やかに (ドラコミックス 141)

著者 :
  • コアマガジン
3.04
  • (3)
  • (4)
  • (12)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 71
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862521897

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吸血鬼×学生

  • この人の作品ってなぜだか残るんだよなあ。好きなのかな? ★3.5

  • 攻め:アカツキ
    受け:密


    売り専をしている密が出会った男は不思議な雰囲気を持っていて、危険な臭いがした。彼は名乗っていないのに密の名前を知っていて…。


    CDを購入したので原作も買った。
    でもCDは未聴。
    前半は分かりにくかった。
    最後まで読んである程度分かったけど、心理描写を雰囲気で読ませる作家さんなのね。
    人物のかき分けが分かりにくかったりするけど、それを凌駕する何かがあるのだと思う。
    時子とアカツキのなれ初めやその二人の過去や、もう一人の男や密の父親のことなど、2冊にして詳しく読みたかったな。
    岡下の記憶を消さなかったのは、どういう理由?密を覚えていて欲しかったとか?

    さて、CDはどうなのかな?

  • 吸血鬼モノ。BLにしては珍しく、すっきりしない終わり方…切ないです。ハッピーエンドがお好きな方はご注意。二度読みしないと分かりづらい場面がチラホラあり、行間を読めと?^^; じっくり読むとラストシーンが切なくて泣ける。序盤中盤もうちょっと丁寧に描いて欲しかったですね。

  • この梅太郎さんの話しは正直微妙でした…。吸血鬼っていう設定自体は大好きなんですが…

全5件中 1 - 5件を表示

ここでは密やかに (ドラコミックス 141)のその他の作品

梅太郎の作品

ツイートする