地下鉄の犬 (ドラコミックス)

著者 :
  • コアマガジン
4.13
  • (162)
  • (173)
  • (87)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 1195
レビュー : 89
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862528827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メガネ中年受けです!

    なんでも一人で片付けちゃうできる人
    でもそのせいなのか、離婚するんだけどね?
    お料理上手でお弁当も自分で作っちゃうんだけど、

    『おかず全部真ん中が無い』

    って事実にツボりました!!!
    かわゆすぎます課長!

    しかし女子社員の目の付け所はすごい!

  • 煙草屋兼骨董屋×会社帰りに寄ったサラリーマン

  • 再読。この作品はスゴく好きで何度も読んでる本です。篠田さんはとてもしっかりしてるんだけど何となく手を差しのべたくなる雰囲気があってカワイイ♪ 朝倉は優しいポワンとした雰囲気で、朝倉じゃないけどカワイイ2人だと思います。お弁当のはしっこのストーリーはキュンキュンしちゃいます♪ ゆったりした日常の中で育まれる2人の気持ちが良いですよね~。

  • 結構年齢差があったんだな。
    引け目とか世間体とかバツの悪さを感じつつも、デートの時には嫉妬を感じてるのが、まあ堅物と言われているキャラなのに、と言うところで萌えポイントではあろう。

  • うなだれて歩いてないと出会わないものもあるというファンタジー……ありがとう……

  • 今更ながら良かった。過去に好きになった相手に自分が「攻め」られなかったから同性愛者じゃないと思う篠田、可愛かった。その過去男に似ている朝倉は一見草食だけど実は肉食というのがツボった。

  • 要素の詰まっているのに、どれもちゃんといいと思う。

  • 1冊丸ごと
    偶然出会った煙草屋×バツイチリーマンのカプのお話です。
    だんだん親しくなっていく過程と
    カプになってからのちょっとした擦れ違いなんかが
    ほっこりして、こういうお話もいいなぁ~
    と思いました。
    最後は、同棲!ハピエンです(^^)

  • 妻に捨てられた傷心の中年男と骨董屋を営む美人な若い男。偶然出会った2人は孤独を癒しながら、互いに惹かれあっていく…。
    女っぽい年下男が『攻』、堅物の中年男が『受』なんですね。
    こんなふうに関係性が交錯している場合はどちらに感情移入するのかな?
    普通の少女マンガなら受身な女の子の視点の方だけど。
    両方の視点から?
    それとも少し客観的に見て危うい関係性を楽しむのかな?
    実はBLの方が多種多様な恋愛を愉しめるのかもしれないですね。

  • 草間さんの絵と骨董店というモチーフはなんて合うんだろう。
    それも鎌倉の裏道にでもひっそりありそうな、小さな古いお店。
    そんな骨董店兼煙草屋の主人と離婚したてのリーマンのお話。

    ゆるゆると近づいていく二人の関係が、心地良いです。
    同居したいけれど何となく流されてやきもきしたりとか、お弁当のおかずが端っこばかりとか、そういう細かいところにほっこりする作品でした。
    基本、大型わんこな年下×生真面目な年上が大好きなのでこれはこれでたまらないのですが、最初は逆だと思っていたのでリバも読みたいなあと思ったら、同人で出ていたのですね。
    よ、読みたい。

全89件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

草間 さかえは、漫画家・イラストレーター。主にボーイズラブ誌にて活躍する。

地下鉄の犬 (ドラコミックス)のその他の作品

地下鉄の犬 (drapコミックス) Kindle版 地下鉄の犬 (drapコミックス) 草間さかえ

草間さかえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

地下鉄の犬 (ドラコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする