フットボールサミット第10回 内田篤人が愛される理由。

制作 : 『フットボールサミット』議会 
  • カンゼン
3.65
  • (4)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862551665

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウッチーファンの感覚と自分の感覚似てたw
    可愛いとは思うけど好みではなく、
    ただ単純に人として面白いから好きだけど
    あまり表立って言いたくない笑
    座談会のCだけ層がちょっと違う感じだったなぁ

    松本育夫さんのも面白かったなぁ

  • 鹿島サポでなく、シャルケサポでもないけれど(あるJリーグクラブサポです)、ウッチーは何か魅力ある選手だよね。

  • サッカー界のアイドルのアイコンとして注目される内田篤人 そのクールな表情の裏には人一倍の負けず嫌いや葛藤がある。屈強な体格のプレーヤー中で小柄なSBがどこまで通用するのか、これからも魅せて欲しい。

  • やっぱりうっちーは人気者だね。

  • この本の位置付けはどこなんだろうね?

    わたしの様なにわかサッカーファンが、好きな選手のことをちょっと知る為にはとてもよい読み物だと思う。
    いくらうっちーでももうグラビアはいらないし。

    「シャルケで内田はどう見られているか」と「鹿島アントラーズとの幸福な関係」がよかった。

    あとは麻也のインタビュー。
    某レビューで評判が悪いけれど、何かいけなかった?
    インタビュアーが自分語りに話を持っていったし、女の話もさせたんでしょう。みなさん麻也に何を求めていたんだろう、


    うっちーとは関係ないけれど「岡田武史は杙州緑城で改革を起こせたか?」もよかった。



    麻也特集はまだかなー♡

  • 気になっていた「ドイツでの生の評判・評価」がわかってウレシイ一冊。

全6件中 1 - 6件を表示

フットボールサミット第10回 内田篤人が愛される理由。のその他の作品

ツイートする