フットボールサミット第14回 横浜F・マリノス 王者への航海 ―戦う勇者たちの声は本当にきこえるか?―

制作 : 『フットボールサミット』議会 
  • カンゼン
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862552051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サッカーとセレブリティーの項目がなければ、星5つだった。

  • サッカー界の重要テーマを多士済々の論客が議論しており、今回は横浜Fマリノスが議題となっている。中村俊輔を最大限に生かす布陣と戦術、監督の考え方、社長の経営方針などが書かれている。今シーズンはあと4試合を残して首位に立っているマリノスの今後が注目される。

  • 今の俊輔なら呼びたいよね、代表に。

  • 2013シーズンの横浜FMが、いかに観る価値があるかがよくわかる。必読!

  • 2013.9.16 成田空港でドゥトラの章を読むなど。
    うちらにとってはもともと把握してる話がほとんどだと思うの。語り部でありたいよね。でも形になってることはいいこと。

全5件中 1 - 5件を表示

フットボールサミット第14回 横浜F・マリノス 王者への航海 ―戦う勇者たちの声は本当にきこえるか?―のその他の作品

『フットボールサミット』議会の作品

フットボールサミット第14回 横浜F・マリノス 王者への航海 ―戦う勇者たちの声は本当にきこえるか?―を本棚に登録しているひと

ツイートする