おしゃべり科学 ひと晩で理系になれる最先端科学講義集

著者 :
制作 : 浜田淳 
  • カンゼン
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862552167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「おしゃべり」形式ってのが科学オンチな人間にとって理解しやすくて良いな。ひと晩で理系になれるかはさておき、科学の世界をちょいとだけでも覗けた事で、メダカが見るカラフルな世界に近づけた気がする。さて、イオンチャネルを開きに熱いコーヒーを飲みに行こうかしら。

  • 第1章[理論物理学] 真空は空っぽじゃない――暗黒エネルギーからさぐる、宇宙の正体 磯暁

    第2章[行動生物学] メダカは幼なじみがお好き?――視覚にたよる世界観 成瀬清

    第3章[計算化学] 水分子のいすとりゲーム――氷が融ける瞬間 望月建爾

    第4章[分子細胞生理学] 虫は防虫剤でヤケドする?――温度センサーのだまし方 富永真琴

    第5章[応用動物行動学] カラスをだます――かしこいだけじゃない、カラスの秘密 塚原直樹

    第6章[神経生物学] 脳のクセ――見えない操縦士 平田たつみ

    第7章[電波天文学] 銀河系の自分探し――銀河の地図のつくり方 本間希樹

    第8章[極地生態学] コケのノーガード戦法――コケに学ぶ戦わない生き方 伊村智

    第9章[進化生理学] 進化と病気の深い縁――理想じゃない人間の姿 颯田葉子

  • <紹介者> 電気電子コース2年

    <読了時間> 4時間
    <読んでもらいたい人> 科学、雑学が好きな人
    <紹介者からのコメント>
    対話形式で書かれているので、内容が分かりやすく、手軽に読むことができます。
    また、章ごとに区切られているので、少しずつ読み進めやすいです。

  • 9名の研究者が、楽しそうに自分の研究内容を教えてくれる1冊。
    面白いと思わせるような説明ができることも、これからの研究者にとって必要な能力ではないだろうか。

全4件中 1 - 4件を表示

おしゃべり科学 ひと晩で理系になれる最先端科学講義集のその他の作品

奥本素子の作品

ツイートする