PK ~最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?~

制作 : 実川元子 
  • カンゼン
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862553157

作品紹介・あらすじ

膨大な取材とデータが解き明かす12ヤードの攻防に隠された真実。笛が鳴ってすぐ蹴ってはいけない?助走の角度は30度がベスト/最もキッカーに適任なのはGK?主審は2度目のPKを取りづらい…、etc.

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み物としては面白い。
    PKに関する傾向の分析や、それぞれのサッカー人生を変えたPK譚など。

  • FOOTBALL CHANNEL「PK戦で選手が最も緊張するのはどの場面か? 4つの局面で見るキッカーの心理」 http://www.footballchannel.jp/2015/12/19/post127666/

    「サッカー本大賞2016」翻訳サッカー本大賞受賞
    http://www.footballchannel.jp/2016/03/10/post141615/

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

PK ~最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?~はこんな本です

ツイートする