江戸の色町 遊女と吉原の歴史 ―江戸文化から見た吉原と遊女の生活―

制作 : 安藤優一郎 
  • カンゼン
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862553515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「あれ?これ何だったっけか?」読書中不意に立ち止まった時、こうした書籍はホント役に立つ。ネットで調べるよりもその前後関係を理解することができ、そして編集の手が入ってるんでやっぱり分かりやすい。書店の時代小説棚にこうした関連書がたまに差さってたりすると「やるね!」って思うし、すぐにその書店の信頼度が一気に増したりする。まぁ、まんまと術中にハマり、いい客になってるのだろうけどさ。忘八とまでは言わんが、あれやこれやと忘れがちな私みたいな人間には、何ともありがたい一冊だった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

歴史研究者(日本近世政治史・経済史専攻)
1965年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期過程満期退学。文学博士(早稲田大学)。大学の生涯学習講座の講師のほか、JR東日本「おとなの休日」倶楽部のナビゲーターとして旅好きの中高年の人気を集め、NHKラジオ深夜便などでも活躍。

「2018年 『30の神社からよむ日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江戸の色町 遊女と吉原の歴史 ―江戸文化から見た吉原と遊女の生活―のその他の作品

ツイートする