一流ランナーは必ずやっている! 最高のランニングケア

制作 : 中野ジェームズ修一 
  • カンゼン
4.00
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862553737

作品紹介・あらすじ

ランナーの常識!膝痛、かかと痛、足裏痛腰痛、ふくらはぎ痛、etc…筋肉を「伸ばす」+「鍛える」でケガを防ぐ。悩み別予防ストレッチ&トレーニング。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 下半身中心のケアが書いてある。 でも、マラソンすると、結構上半身が痛むことが多いんだよね

  • 痛みがあるときに良いかも。

  • 痛みを感じたら読む本。痛み別に、その原因と考えられるトラブル、そのための予防のストレッチとトレーニングが書いてあります。
    普段のトレーニングのための本とはちょっと違う感じ。
    自分が弱いと感じる部分は継続的にストレッチしていた方がいいのでしょうね。
    走らない人もやっていいのかな。

  • 月間200キロを超えたら、ケアに気をつける。
    アイシングは2・2・2の原則、20分、2時間に一回、二日間。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1971年生まれ。フィジカルトレーナー、米国スポーツ医学会認定運動生理学士。日本では数少ない、メンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。トップアスリートから運動初心者まで、数多くのクライアントを持つ。青山学院大学駅伝チームのトレーナーも務めつつ、講演会なども全国で精力的に行っている。著書に『“ものすごく”体が硬い人のための柔軟講座』(NHK出版)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)など多数。

「2020年 『中野ジェームズ修一×運動嫌い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一流ランナーは必ずやっている! 最高のランニングケアのその他の作品

中野ジェームズ修一の作品

ツイートする