サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

著者 :
  • カンゼン
4.19
  • (10)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862553751

作品紹介・あらすじ

Jを夢見るアマチュアクラブから地域に密着した企業チームまで変わりゆく日本サッカーの原風景。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつの間にか私の生活にJリーグは欠かせないものになり、いろいろな場所でいろいろなチームを見るうちに興味を持ったのが「ホンダロック」。
    Jリーグを目指すクラブも、目指さないクラブも、どっちもがんばれ。

  • Jリーグには3部まであるが、本書に登場するクラブには、更にその下に位置するJFLを目指すものまで含まれる。小クラブならではの苦難や課題が語られつつも、そこには運営に携わる人間模様があり、サポーターがいるわけで、日本のサッカー世界の裾野はいつの間にこれほど広がっていたのかと、驚きの方が大きかった。TVで見かける元スター選手より地元の選手にサインを求める子供たちや、昇格ありきでなく身の丈にあった経営で存在感を打ち出す地域のクラブの紹介などは、多様な価値観が根付きつつある一例で、大袈裟に言えば社会の発展にも通じる。国内を旅行する時、街中でその土地のクラブのポスターやフラッグを見かける事が多々あり、サッカーだけを追いかけるだけで松尾芭蕉の行程を軽く上回る時代になった。100年構想もまず緒についたと言えそうで、そのひだの部分をガイドしてくれた点、ユニークで価値ある試みと思った。

  • 20170422読了

  • 2017.3.6 読了③

  • 今そこにあるサッカーを愛せ!

  • 「サッカーおくのほそみち」読了。いやぁ、面白かったなー。こんなにもこの国のフットボールが豊潤だという事をまずは噛み締めたい。その上で様々な問題についても考えて行かないとですね。代表だけがサッカーじゃないよね。逆に言うと、代表というのはこういったクラブの代表でもあるんだよなぁ。いやはや、オススメです!

  •  サッカーだけではなく、追いかけるチームは、全国にある。
     ただ、それを温かく愛情あふれる視線で眺めてくれる人は、そんなに多くはないかもしれない。

  • 代表のコラムもそうだけど、サッカーへの愛が溢れている。
    芸大にもサッカー部があるんだ。

  • 宇都宮さんの新刊、待ってました!


    「股旅フットボール」もすごい好きだけど、


    こうやって丹念にJFLより下のカテゴリーにいる


    サッカーチームやその地域の人々を取材し


    そこに今あるサッカーを僕たちに教えてくれます。


    J1やJ2の華やかな場でのサッカーばかり見ている自分にとっても


    すっごく考えさせられる内容です。





    Jリーグを目指すクラブ、目指さないクラブ


    それぞれに多かれ少なかれのサポーターがいて


    サッカーとともにある日常がある。


    選手たちもそれぞれのモチベーションを持って、


    自分の人生とサッカーとを考えながら過ごしている。





    全国に本当に自分が知らないサッカーがいっぱいあり


    どの場所も見にいきたい、そんな欲求にかられました。


    いつか全国を、うん、行くかね。

  • それぞれのクラブ、それぞれのストーリーを噛み締めながら読んだ。徹壱さんの集大成(国内版)なんだろうな。
    「いまそこにあるサッカーを愛せ」
    改めて、とてつもなく深い言葉だ。

全10件中 1 - 10件を表示

宇都宮徹壱の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
村田 沙耶香
恩田 陸
三浦 しをん
宇都宮徹壱
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする