値段ひとつで儲かるカラクリ

制作 : Rafi Mohammed  中島 なすか 
  • トランスワールドジャパン
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862560049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よりよいプライシングとは?

    →価格の評価は人によって違ってくることを前提に、まずは客の立場を理解すること
    顧客は自分が商品から得られる価値に基づいて価格を選ぶ
    そして、従業員が商品の価値に自信を持っていなければならない
    利益と成長のつながる価格は、需要の法則とオークションの教訓の両方を取り入れる必要がある
    バージョニング、顧客層にあわせて価格に差をつけることもできる
    適切な価格をつけるには、
    1.代替品の入手可能性と価格
    2.ライバルと比較した時の特徴
    3.収入
    4.関連商品の価格と需要度合い
    5.市場環境
    バージョニングには、好みのものを選んでもらう、上回る、下回る、特性を足したり引いたりする、特急サービス、待ち時間を減らす、リスク

  • 最近良くやっている仕事で、「値段」「プライシング」ということについて取り扱うことが多くなってきた。でもよく考えてみると、まだまだ考えていないこと、しらないことが多い気がする。ということでしっかりと考えてみたくて本書を購入してみた。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ルイス・V・ガー...
デイル ドーテン
デイル・ドーテン
デール カーネギ...
エリヤフ・ゴール...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

値段ひとつで儲かるカラクリはこんな本です

ツイートする