守る―境界線とセキュリティの政治学 (政治の発見)

制作 : 杉田 敦 
  • 風行社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862580474

作品紹介・あらすじ

生活のいろいろな場面から出発し、生活を構成する様々な営為を切り口に、政治の条件や可能性を考えるという、きわめて野心的な論集。民主政治を支える市民にとって最良のレッスンとなる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます>
    https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediacenter/Curriculum.html

    <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    http://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=61&annex=all&isbn=9784862580474

  • 安全保障が国際政治学を学ぶものにとって「国家」安全保障を指していたおはそれほど昔ではない。国士舘系では依然として国家の安全を確保する手段や方法が最大の問題である。
    グローバル化した世界には単にリスクがあるというだけではない。異質で発展段階も大きく異なる社会が市場によって平たく、かつ密接に結びつくことで安全dあったはずの境界の中に従来は対応を考えていなかったようなリスクが入り込むようになったということなのである。

全2件中 1 - 2件を表示

守る―境界線とセキュリティの政治学 (政治の発見)を本棚に登録しているひと

ツイートする