月夜の詩人 吉川行雄

著者 :
  • てらいんく
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (474ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862610102

作品紹介・あらすじ

金子みすゞに続く矢崎節夫の才能発掘第2弾!
昭和初期の山梨の童謡詩人「吉川行雄」の遺した作品と日記、そして交友のあった北原白秋、与田凖一、巽聖歌、柴野民三、佐藤義美、まどみちお、周郷博などの手紙やハガキで綴った、吉川行雄の生涯。2007年6月現在で明らかになった全作品を掲載(178篇)

著者プロフィール

童謡詩人。佐藤義美、まどみちおに師事。
金子みすゞの埋もれていた資料を収集し、作品、人を紹介。金子みすゞを一般に広めるきっかけを作り、広く普及させた。

「2007年 『月夜の詩人−吉川行雄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢崎節夫の作品

月夜の詩人 吉川行雄を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする