きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)

著者 :
制作 : 円陣 闇丸 
  • リブレ出版
3.93
  • (68)
  • (58)
  • (71)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 419
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862630674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [美術商×漫画家]
    幼馴染 再会愛

    とにかく面白かった。
    この物語全体が事件?なような、色々な要素ありました。
    受けにも攻めにもそんなに感情移入しませんでしたが、
    ストーリー構成が良いので問題なかったです。
    ルコちゃんがかわいいし、みんなイイ人だし。
    東海林の作ったホットケーキが美味しそうで・・・食べたい!!
    良い作品でした。


    ☆あらすじ☆
    ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―?運命の(!?)再会を果たす大学生編「きみがいたんじゃ転居できない」を収録した新装版。

  •  漫画家シリーズ①

     榎田先生の作品は、キャラが個性的で分かり易く、テンポが良いので読み手にとことん優しいわ(´―`)

     それに加えて、心の奥底をキュッと締め付ける様な、そんな切なくて苦い心情…今作では、ルコちゃんの従姉の存在がそれ。そのことを、きちんとルコちゃんに昇華させているところが凄いと思う!

     そして、東海林は私の好みのど真ん中♡彼の隣で、ルコちゃんのように活動が出来れば他には何もいらないかも☆

     ルコちゃんが作中、タイトルになっている言葉を叫ぶクライマックスシーン『~おまえがいなきゃ息もできないんだよッ!』って、東海林の気持ちを揺るぎないものに変換させたように、私の心にもストンと落ちてきた。

     楽しく読了♪

     次作『ごめんなさいと言ってみろ』へ。

  • マンガ家シリーズは読み終えましたが、これだけコミックで済ませてた。大好きなルコちゃんをどうーしてももう一度読みたくて、購入。コミックはかなり原作に忠実に描かれているんだと確認しつつ、ちょっとした違いを発見できてテンション↗
    やっぱり、ルコ×東海林はイイ。

  • BLとしては軽い感じ。
    人間ここまでダメな人間を世話するのは好きじゃなきゃ出来ない。
    それも鈍くて自分の気持にも何か事件が無い限り気付かないその天然な所が好きなのかな。
    ルコちゃんはいいコではあるんだろうけど世話役(東海林くん)人の気分になって(自分に投影してしまう)ちょっとしっかりせぃと言いたくなっちゃう。
    最後はちゃんと気がついてHappyEndを迎えられて良かったです。
    愛される人って得てして鈍感なのかしら?
    とにかくストレートな裏なしそのまんまのラブストーリーです。

  • ★3.0。さすがの榎田さん、お話は面白く読めました。
    しかし私の萌えツボからは外れていたようで残念。
    駄目人間なルコちゃんは賛否両論あるようですが、私はかわいかったです。むしろ全編ルコちゃん視点で読みたかったなあ。

  • 見ない振り出来ればいいのかも…そんなこと無理かな…この先どうなっちゃうの…気になる二人です。( エロアリ★★)

  • テンポよく進み、キャラも立っていて面白かったです。二人の関係としては相互依存がダメな方に向かっている気がして好みではありませんでした。二人はこれで幸せなのかな~今後の人間的な成長が見込めないような気がします。

  • とにかく世話好きな攻めが大好物な私にとっては堪らない話でした。東海林は私の中で好きな攻めナンバー1です。魚住くんシリーズもそうでしたが、榎田さんの駄目っ子受け話は良いですよね。

  • 駄目駄目な受けと、気が付けば世話を焼く攻めのお話。
    甘ったれなやり取りが微笑ましい。

  • 漫画とはまた違った魅力があって楽しめました!
    東海林の依存っぷりがたまらん。

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

榎田尤利(えだ ゆうり)
東京都出身の小説家。 一般小説を書く時は「榎田ユウリ」名義、BL小説を書く時は「榎田尤利」名義と使い分けている。
2000年『夏の塩』でデビュー。榎田尤利名義では「魚住くん」シリーズ、「交渉人」シリーズが代表作。
榎田ユウリ名義では、2007年から始まる「宮廷神官物語」シリーズ、「カブキブ!」シリーズ、「妖琦庵夜話 」シリーズ、「死神」シリーズなどが代表作となる。

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)のその他の作品

榎田尤利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木原 音瀬
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)に関連する談話室の質問

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする