愛とは夜に気付くもの (新装版) (スーパービーボーイコミックス)

  • リブレ出版
3.77
  • (20)
  • (17)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 175
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862631008

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名門貴族に仕える優秀な執事クロードとわがままで美しい主人、アントワーヌは愛し合っていた。18世紀フランスを舞台に甘く密やかに繰り広げられる身分の差を超えた2人のロマンス。商業誌未発表作を大量収録して遂に登場!!

  • 事後に更に指で責めるエロさを知った記念すべき作品(笑)。下剋上万歳!

  • さすがの安定感。

  • やっぱり、よしながふみは好き。エグいシーンもとりあえずはよしながふみなら、じっくし見ておくこともできる。作中のごはんもは相変わらず旨そう。

  • 若干絵が荒め/白い(スタイル?)かと思います。

  • 【あらすじ】


    【感想】
    執事もの。

  • フランス革命の貴族側
    「駄目な子ほど可愛い」って話ですね、分かります。

  • 人生最初にはまったBLが、これです。
    執事クロードのクールビューティーぶりにメロメロになりました。
    最近、TVで水島ヒロを見ていると、実写でやるなら、クロードは水島ヒロかしらと思います。
    でも、やっぱり金城武かな。

  • なんかこれ、文庫版のほうが収録されてる話が多いのか…?
    クロードが攻めとして必死になるべきところで必死になってくれていたので、萌えました。
    さりげなくお互いが相手にどれだけ惚れているかを、お互い相手に見せ付けているのもまたいい。

  • 「執事の分際」の続き。執事になる前の話「小姓の分際」

全12件中 1 - 10件を表示

愛とは夜に気付くもの (新装版) (スーパービーボーイコミックス)のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする