豪華列車は貴族の悦楽 (ビーボーイノベルズ)

著者 :
制作 : ねこ田 米蔵 
  • リブレ出版
3.38
  • (3)
  • (5)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862631855

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貴族で鉄道会社社長・アリスト×日本人秘書・鷹司景斗のカップリングです。
    鉄道会社の社長だけあって、専用コンパートメントで監禁しちゃいます・・・(;一_一)
    なかなか大胆な・・・と思ってしまいました。
    貴族もの、秘書もの、監禁ものが好きな方は、
    お勧めかも・・・
    私は、てんこ盛りはちょっとって感じでした(^^;;

  • 『誰にも渡さない。この列車が終着駅に着く頃には、君は私のものだ』景斗は大陸を支配する美貌の鉄道王の秘書。「もうすぐ結婚します」と告げた日、主人のアリスト・バルヴィスに豪華列車の個室に監禁され、狂おしく純潔を奪われる!見とれるほど美しく、王のように傲慢な男。必死に抵抗するけれど、常に黒い手袋を嵌めたアリストの左手で激しく愛され、恥ずかしいくらい感じてしまい…!黒い手の大貴族に、豪華列車に略奪(さら)われる。

  • 豪華列車に監禁プレイ(?)ですよ!奥さん(ダレ!
      彼の素敵な皮手袋に鷲掴みされてますよ!キュンキュンします!(死語だよ
     
     外。

  • ストーリー紹介にある「豪華列車の個室(コンパートメント)に監禁され、狂おしく純潔を奪われる!」ってなアオリにそそのかされた私ってどうよ、って感じですが、なかなか面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

豪華列車は貴族の悦楽 (ビーボーイノベルズ)のその他の作品

水上ルイの作品

ツイートする