ふしだらな需要と供給 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

著者 :
制作 : 山田 ユギ 
  • リブレ出版
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862632463

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさにタイトルの通り。

    甘やかしたい男と甘やかされたい男。
    受けの甘やかしたい男がちょっと勝手すぎる帰来もあったけどし、なんとなくしっくりこない感じのお話だったかな。

  • 山田ユギさんのイラストに惹かれて購入したが、ものすごくつまらなかった。

  • ユギさんのイラスト小説を物色していて遭遇。

    先にあちこちでレビューを見てみたところ
    「エロしか記憶に残らない」
    のオンパレードだったので、期待せずに一読。
    そのせいか、案外普通に読めた。

    攻めは、甘えたがりの年下。外では有能な会社員だが
    恋愛中のプライベートは、相手に甘やかされたい人間。
    受けはライター&官能小説化で、攻めの兄の元家庭教師。
    恋人は甘やかして甘やかして、可愛がりたおしたい人間。

    この2人、まずは「体の需要と供給」から始まるので
    エロ開始早いし、回数も多い、描写も長い。
    だから「エロしか覚えてない」となるんだんと思う。

    ひじょーーーーーに、メンドクサイ受けが
    どう考えてもそれ恋してるじゃん?ってところを
    いつまでもいつまでも認められなくて、うろうろぐるぐるしてるのを
    分かってるけど、甘やかしたい彼の求める男で側に居る作戦の攻めが
    やることはやりながら、最後にやっと・・・、というお話。

    とにかく、今日はエロイとこ読むぞ!って方
    ユギさんの挿絵を楽しみたい!って方
    チクビを大事にしたい(またかよw)って方にはお薦め。

  • エロかったことしか残ってません…

全5件中 1 - 5件を表示

高崎ともやの作品

ツイートする