艶蜜の夜の捕食者(マフィア) (ビーボーイスラッシュノベルズ)

著者 :
制作 : 桜城 やや 
  • リブレ出版
2.88
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862633200

作品紹介・あらすじ

「本当に噛み殺してしまえたらいい。そうすれば、一生私だけのものだ…」世界の裏側に帝王のように君臨するマフィアの首領レオパルド。薔薇と血の誓いによって彼の伴侶になった俺は、一族の洗礼を受けるため、レオパルドと共にシチリアへ赴く。しかし、二人を狙う陰謀が待ち受けていて…!豹(レオパルド)-その名の通り獰猛で、獣みたいに純粋な欲望をたたえた男。俺は獲物のように彼に魅せられ、苦しいほど甘く独占されてしまう!エロスラヴ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 2  ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 2     ◆情熱 4
    ◆さわやか 2   ◆セレブ 3
    ※続編。内容があるんだかないんだか・・・。攻めが好みだったのでなんとか読了。話としては★2.5だけど、攻めに免じて?★3.

  • 前作を読んでいたので厚みがあるのですが、これ一冊だと結構つらいかも。
    とにかくレオパルドがどれだけ北斗を好きなのか。そしてそれにこたえる北斗の濃密なエロが描かれておりました。
    ただ、バリエーションが…<をい。

  • 「淫靡な夜の捕食者」の続編になります(^^)
    マフィアの故郷シチリアに向かうことになった
    レオパルドと北斗、着いたはいいけど、
    北斗は、レオパルドの叔父には嫌われていて、
    その叔父の息子には言い寄られ・・・
    先が思いやられるっていう展開になっています。
    まぁ~、さらっと読む分にはいいと思いましたが、
    もうちょっとマフィアものっぽい雰囲気が濃いといいのに・・・(;一_一)
    って思っちゃいました(^_^;)

  • 「本当に噛み殺してしまえたらいい。そうすれば、一生私だけのものだ…」世界の裏側に帝王のように君臨するマフィアの首領レオパルド。薔薇と血の誓いによって彼の伴侶になった俺は、一族の洗礼を受けるため、レオパルドと共にシチリアへ赴く。しかし、二人を狙う陰謀が待ち受けていて…!豹(レオパルド)―その名の通り獰猛で、獣みたいに純粋な欲望をたたえた男。俺は獲物のように彼に魅せられ、苦しいほど甘く独占されてしまう!エロスラヴ。

  • 「本当に噛み殺してしまえたらいい。そうすれば、一生私だけのものだ…」世界の裏側に帝王のように君臨するマフィアの首領レオパルド。薔薇と血の誓いによって彼の伴侶になった俺は、一族の洗礼を受けるため、レオパルドと共にシチリアへ赴く。しかし、二人を狙う陰謀が待ち受けていて…!豹(レオパルド)―その名の通り獰猛で、獣みたいに純粋な欲望をたたえた男。俺は獲物のように彼に魅せられ、苦しいほど甘く独占されてしまう!エロスラヴ。

  • 2009年10月5日

  • ◇ 淫靡な夜の捕食者-02
    マフィアの首領×極道の息子(男嫁)

全7件中 1 - 7件を表示

艶蜜の夜の捕食者(マフィア) (ビーボーイスラッシュノベルズ)のその他の作品

水上ルイの作品

ツイートする