ご主人様と犬〈2〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

著者 :
制作 : 門地 かおり 
  • リブレ出版
3.69
  • (9)
  • (12)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862633545

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鬼塚先生&門地先生ペアは前々から気になっていたので
    Catherineのおもしろかったよ~との勧めで購入決意。

    2巻の表紙は1巻ほどではありませんが、カラー絵ページがまぁ大変!
    人前でうっかり開かないでください。

    2巻では上総の過去に触れています。上総はやっぱりいい男だな~と思える巻。
    後半は竟輔×守カプに進展ありですが、個人的には上総×平カプが好みです。
    ヒト化した平が毎度タオルに夢中になるシーンや、上総を元気づけようと
    ボールを転がすシーンなど、犬ならではの行動がとても微笑ましい。

    犬年齢1才程度はそろそろ成犬ではありますが、ヒト化した竟輔が人間慣れしすぎていて
    もう少し犬っぽさがあってもいいのではないかと思います。
    平が犬まる出しなので差別化しているのかもしれませんが。

    残念なのは、絡みシーンの平と守の悶え方が同じで、もうちょい
    書き分けて欲しかったなぁと思います。

  • ドラマCDを聴いたので流し読み。

  • DCD有り。

  • 2巻です!
    守とキョウスケのほうもすごく気になりますし
    カズサのホストっぷりにもかっこよすぎて
    悶えちゃいましょう!
    そしてそして
    あいかわらず ドジっこ へたれっこの我らが
    たいら
    に おもいっきりドキュンドキュンしてください
    犬である自分の正体をうまく伝えられないというか
    伝えたら嫌われる!って思ってる
    たいらと 秘密がありそうな様子に気になってしょうがない
    カズサのすれ違いがもどかしいけど
    絡んでくる獣医の浅田・大庭コンビも・・・・気になります

  • 最初っからシオで少し凹みました(笑)。
    もう遊佐さんとコブラが来るもんだとばっかり思ってたからさ!!!
    今か今かと待ってるうちに1枚目が終わって、失意のうちに2枚目突入。
    また杉田とシオ…(笑)。
    もうあたしどんだけ焦らされたのか、遊佐さんが喋った瞬間ガッツポーズだよ(笑)。
    相変わらずこの遊佐さん可愛いし、コブラもなんか前作より俄然いいひとだし。
    ひとりでぐるぐるしてるの可愛いなー。
    もうこの遊佐さんが好きすぎる(笑)。
    シオたちは華麗にスルーしちゃうくらい好きだ!!(笑)
    いや、そっちの2人も好きだけどね。
    コブラと遊佐さんが好きすぎて霞んじゃうわけですよ!!
    そんでそんな2人よりも喋るとテンションが上がるのが平川くんとわっちゃなわけです。
    もっと出番を…!!!!(笑)
    びっくりするほど出番がなかったけど、トークにいたのでよかった(笑)。
    内容は…杉田の方がくっついてよかったね、って感じ?(笑)
    んで遊佐さんが好きすぎて一緒にいれない話。
    トークでコブラも言ってたけど、あのモノローグはホントに泣きそうになる。
    しんどかったろうなぁと思ったけど、やっぱりしんどかったみたいで。
    この話は当然3が出てしかるべき終わり方ですよね。
    なんか犬に戻ったシーンの後に嫌な予感がしたんだよね。
    そしたら案の定、遊佐さんの声で「ご主人様と犬 2!」って始まったから(笑)。
    そんなトークはCPごとに分担トーク。
    みんなホントに自由で(笑)。
    どんな犬種に似てるかトークのわっちゃと平川くんが果てしなく癒し系でした…。
    あとの4人はもう言うまでもなく(笑)。
    特典トークCDの遊佐さんたちがしたわっちゃのものまねがすごくツボでした(笑)。
    似てる…(笑)。
    やっぱ遊佐さん、わっちゃ超お気に入りだなぁ。
    聞いてるとホントに好きなんだなぁってしみじみするよ…。

  • 原作未読・ドラマCDは2巻のみ購入。
    続き物を2巻目から買うのは悪癖ですか。

    遊佐さんの舌っ足らずな口調が異様に和む…。
    杉田は紛うことなき犬でした。

全7件中 1 - 7件を表示

ご主人様と犬〈2〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)のその他の作品

鬼塚ツヤコの作品

ツイートする