江崎家へようこそ (ビーボーイコミックス)

著者 :
  • リブレ出版
3.67
  • (22)
  • (32)
  • (57)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 217
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862633804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サイト上にアップされていた物や同人誌を読んで兄弟それぞれの馴初めを知りたいと思った方にオススメです。
    この本単体でも話が成り立っているのでほのぼのとした雰囲気が好きな方にもオススメです。(教師と生徒、双子の兄弟、ブラコンの組み合わせです。)

    ただ、とても気になるところで終わるので消化不良で悶々としてしまうところが難です。(まだ付き合うところまでいきません。)

  • 続きが読みたい!!!のに、もう続きかかれてないんですか?ショック・・・

  • 兄弟4人とも良い子だね♪ 家庭内恋愛ベクトルがかわゆす。先生とどうなっちゃうのかな。続きが気になります。

  • この本が発行される前の同人誌時代から読んでました。大好きな四兄弟です!!個人的には表紙になっている、秀兄ちゃんが大好きです♪四兄弟全員が恋愛未満か恋愛中なんで読んでいて飽きないです。
    唯月先生の絵も可愛くて可愛くて、満足出来るBL本です!!

  • 江崎家へようこそ 
     プロローグ /MAGAZINE BE×BOY( '05年10月号)掲載 
     HOME 1 /MAGAZINE BE×BOY('07年4月号)掲載 
     HOME 2 /MAGAZINE BE×BOY('07年5月号)掲載 
     HOME 3 /MAGAZINE BE×BOY('07年6月号)掲載 
     HOME 4 /MAGAZINE BE×BOY('07年9月号)掲載 
     HOME 5 /MAGAZINE BE×BOY('07年10月号)掲載 
     HOME 6 /MAGAZINE BE×BOY('08年5月号)掲載  
    あとがき /描き下ろし

  • 同人誌有り。
    初めて本屋で買った商業BLのうちの1冊。
    もう1冊→三池ろむこ著「裸足でワルツを」

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★★☆
    エロ  ★☆☆☆☆     絵  ★★★★☆
    そんなに期待してなかったワリにはエンターテイメント(?)としてはそこそこ面白かったような、続きが気になるような。
    4兄弟の長男が主人公。で、高校教師に言い寄られるお話。
    あと次男・三男(双子)にもなにやらありそうだし、四男は長男にべったりな感じ。
    これは・・・続くよね?ちっとも終わってませんので。
    先生がなかなかかっこいいです。

  • ソフト。

    本家でもキュンキュンする。

  • このシリーズは、唯月一先生のサイトで公開していたシリーズをコミック化したんですよねー。
    サイト公開時から拝見してて、この表紙の江崎家長男の秀と担任教師の茅葉の二人が好きでした!
    あー、続きが待ち遠しい〜。

  • 数年前にネット上で見ていた兄弟が、いつの間にか本になっていたようです。
    私は当時から長兄が一番好きだったので偶然再会してラッキーでした。
    一巻では完結しなかったのでちょっと続きが気になる。

    でもこれ、文庫版の薬屋の表紙書いてる人なんだよなー……(遠い目)

全20件中 1 - 10件を表示

唯月一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする