ドラマチック・マエストロ (ビーボーイコミックス)

  • リブレ出版
3.22
  • (4)
  • (26)
  • (35)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 193
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862634436

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【友人から拝借】

    感想は3巻にて。

  • フェロモン男×寝取られ男

  • 2012/10/02
    【やや好き】3巻を読む前に再読。 9割忘却の彼方だった。 テンポよくサクサク進むので読んでて楽しい。 変なセレブ集団に拉致られ仲間にされ恋がたきのナツに惚れられたマオの受難の物語。 とはいえ、加賀美と姫、篠とみどりなど濃いキャラクターが多々登場するので影が薄くなるのも時間の問題かも(笑) 他→『愛あるしつけが大切です』バイト×カリスマ編集長。 大型ワンコの無邪気さに負けたツンデレ編集長。 タチよりネコの方が合ってるし甘やかされる方がデレが発動したとき光り輝くというものよね(笑)

  • 全3巻。
    最初は話のテンポや画面が少しごちゃついてて読みにくいのですが、台詞やらシチュに萌えます。同人の頃からたまに読む作家さん。少女漫画ノリのBL楽しい。

    学校一のモテ男に彼女を3度(どれも別の女)も取られる主人公マオ! 思わず平手打ちするがその後なぜかその恋敵から口説かれるようになる!
    「俺のこと一生許さないで」
    第一話でこんな台詞が出て(^p^)ぉぉ!となり
    なんだかんだで旧校舎の理事長室に連れていかれるマオだが、そこに居たのはあらゆる分野での達人(マエストロ)たちだった!

    主人公以外の理事長室メンバーのほもっぷるも良い味を出してます。計3組のCPを主軸に話は進みます。
    一途な運動部×不良教師は教師が快楽の達人ですごいアバズレ(笑)なのに精神的に脆いとこがあるのが良い。基本ほもっぷるは体の受け攻めと精神的攻め受けは逆だと燃えます。
    そこんとこナツマオとミドシノのふたりは良かった。
    もう一組は御曹司の幼なじみ同士で、はっきりした攻め受けはわからないのですが、かわいい顔したドSリアリストとアホ王子CP。

    同人の頃読んでた作家さんは商業転向されても大体外れがありません。

  • こういった色々なCPが入り乱れてる学園モノが好きなので
    ざっと読めました!
    素直になれないマオくんかわいい!

  • エロびっちな篠先生がキャラ一人立ちで勿体ない(笑)。続編に篠カプの話が描かれていると予想するが、メインカプに萌えない(笑)

  •  主人公は本当にツッコミの達人だね(笑。一人だけまともだから周りに振り回されてる姿が面白い。的確なツッコミに途中で何度も吹いたw
     ナツ×マオが一番好きかな。指を食べるの可愛かった♪ マオが姫のコスプレ姿にほわ~ってなるところが好き(笑。
     不良教師と高弥は今後が気になるところですね。
     絵も好きだし、萌えるし、面白いし、でかなり満足。同録のリーマンものも良かったよ。

  • ストーリーは王道少女漫画で、モテモテ王子様がなんで私なんかを!? 校内に謎の豪華部屋が! といった感じ。多分わざとこういう典型ネタを全部詰めてやろうという企画なのだと思う。

  • 学園内で有名な美形(変態)集団に目をつけられた、一般人・マオ……と学園モノの王道な感じ。
    本編も別の短編も、どっちもワンコがカワイイです。

  • 彼女のせんべが好きで、商業誌にも手を出してみました。
    内容はまさにボーイズラブ!って感じで、明るく笑えてちょっと切ない。です。ううぅん、切なくはない、かな。(切なさの基準が厳しい)
    やっぱり顔が好みなんだよなァ、とナツに対して溜め息。

    同時収録の作品のほうが好きです。

    あとBBCよりも断然SBBCがすきです。何故ならリカ様があるから!

全16件中 1 - 10件を表示

ドラマチック・マエストロ (ビーボーイコミックス)のその他の作品

サガミ・ワカの作品

ツイートする