• Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862636034

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★4.0『エロとじVol.2』夜光さん作品の電子版購入。好きな設定なのでぜひ長編で見たい…!兄と弟にひたすら攻められて、最後は主人公を好きな親友も参戦して闇落ちという美味しいシチュ。だけど尺の問題でエロの内容も省略気味で、親友とのプレイまで到らないまま終わったのが残念!ああいう武骨少年が我を忘れて攻める描写に萌えるのに。4人の関係とエロをがっつり掘り下げたら凄く面白そう。あ〜一冊分読みたい〜。

  • あー、まー、好きな作家は変わらんなぁ。
    中原さんはやはり楽しい。夜光さんはひでー話だった。どーすんの?でも長男と一緒にいるがいいよ。まー、妥当にやっぱり好きなのだった。
    次点的に今まで読んでる人は、藤森さん、桂生さん、ふゆのさん。一応遠野さんもかな。秋堂さんはたまに読むけど、だめだったな。
    あんまり読んでないけど、わりに読めたのが、かわいさん、花郎さん、高尾さんもかな。伊藤さんはエロいけど、まるで好みでない。他はパス。
    マンガの国枝さんは、これは好み(たいがい好みではないが)。続きが読みたいよ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2001年に白泉社にてデビュー。シリーズ物を多く手掛ける。

「2016年 『極道の淫らな挑発』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中原一也の作品

ツイートする