麗しの棘に砂漠の制裁を (ビーボーイスラッシュノベルズ)

著者 :
制作 : 東野 裕 
  • リブレ出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862637147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、なんというかね、受けも攻めも自身に鈍感?だから周りがいい迷惑。麗しの棘に~でお互い自覚できたのかと思いきや、あんだけ独占欲まるだしにしてるのになぜ互いに認めないのか、サワブと珠樹が不憫な終わり方だった。彼らは彼らで良かったのかもしれないけど、二人が協力しなかったらもっと被害者がでていたのかと思うとここで気づいてよかったとも思える。サワブがイイオトコでよかった。

  • 「砂漠の心に花の愛を」というお話に出てくる
    バドルの弟・ハリールと、美咲の先生・桐馬がフォーリンラブっていうお話なんですが、
    お互いにそうなんだって自分で認めるまでが長かった(--〆)
    ちょっと読んでいて、だからはっきりして!って感じになっちゃった・・・
    そういうことを考えると、バドル&美咲のお話の方が好みでした(^_^;)

  • 恵まれた美貌と才能で仕事も恋も自由奔放な桐馬。そんな桐馬にとって、鋭い眼差しの寡黙な年下の王族・ハリールは相容れない存在。ところが彼への反発が原因で、桐馬は隣国の王・サワブの罠に嵌り閨に監禁されてしまう!しかもそこにハリールまで現れて!?媚薬・3P・乳首攻め、恥辱の罰は桐馬にあらゆる痴態を晒させる!それでも心は絶対に服従しない桐馬に、ハリールの独占欲は燃え上がり、淫らな戒めは一層激しくなり!?大好評アラブロマンス最新作。

全3件中 1 - 3件を表示

あすま理彩の作品

ツイートする