純愛は砂漠に香る (ビーボーイノベルズ)

著者 :
制作 : 高階 佑 
  • リブレ出版
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862638588

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆3.5

    香りをテーマにしたものってあまりないんじゃないかな?
    王道ではあるけどこのテーマが話を面白くしてくれた。

    高階先生の描く王様が格好良くて好き!

    スピンオフの王の従者(執事?)×少年(メインストーリーで登場)は良かったけどどうしても少年に好感がもてないというか、どうしてあの仕事もできて大人な攻めはこの少年に"恋"をしたのか全く理解できなくてやきもきした。笑

  • (あらすじ)
    「お前を征服するのはこの私だ」
    「いけません…スワイド陛下…」
    幻の香料を求め、砂漠の国を訪れた元調香師の梓沙。
    しかし、王の夜伽をする『貢ぎ物』に間違われてしまう!!
    精悍な王・スワイドに強引にキスされ、
    抵抗するも甘く激しい快楽を注がれ、抱かれてしまった梓沙。
    貴重な香料のため王の傍にいる事を選んだ梓沙は、
    毎晩悦楽で翻弄される。嫌なはずなのに…
    王の民を思う気持ちや、意外な優しさに、
    梓沙は恋心を抱き始めて…。


    (感想)

    スワイド(王様)×柏木梓沙(調香師)


    ま、ま、メインのお話はよくありそうな内容でサラッと読めました
    が、後半のお話大好きです。

    ストーリーが凄く良かったと言う訳ではないのですが、
    キャラ設定が好きなんでしょうね私(^^;)
    年の差カプ、おバカな受けを見守る大人な攻め!!
     メインカプのお話に出てきてた受けなのですが、
    その時はここまで幼くて、お馬鹿だとは思っても見なかったです(笑)

    そして最後、何気に強気な攻様大好きでした~vv

全3件中 1 - 3件を表示

宮園みちるの作品

ツイートする