皇帝は愛妃を娶る (ビーボーイノベルズ)

著者 :
制作 : 松本 テマリ 
  • リブレ出版
3.55
  • (3)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862638755

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • memo: ゴーキャスH小冊子(2012)

  • このシリーズめっちゃ好き

  • ふぉー!!モフモフ、溺愛攻め好きにはたまりません。皇帝晃と薬屋の息子夏井のラブラブ王道話です。もうとにかく晃が夏井の事が大好きすぎるのがたまらなくいいですね。夏井も謙虚で頑張り屋さんなところがいい。はー、そしてモフモフが正義すぎてツライですw

  • 洋の話から遡ってきました。やっぱりもふもふな内容♪ 
    一族には黄色いもふもふもいるのね~。
    ラブ方面は、かわいくて安心して読めるハーレクインほも!(←どなたかが言ってたこのハーレクイン・・・お気に入りの表現です。

  • ★3.3
    仔虎はいったいどこから生まれてきたんだろう…この辺りはうやむやなまま終わったので気になる(笑)やっぱそこはツッコんじゃいけないのかwwしかし白虎と仔虎の可愛さにメロメロでしたvもふもふっぷりがたまらない^///^もふもふしたーい!子供が生まれる設定&もふもふは激萌えツボなので楽しく読めました♪

  • 仔虎がめちゃくちゃ可愛いですね。
    夏井くんは普通の男の子だけどとっても周りから好かれる子です。仔虎を産んじゃうところがとってもBLらしくていいですね。
    晃はしっかり夏井と仔虎と妹を守ってほしいです。
    ちょっと中華系で獣ものの少し不思議な設定。こういうの好きです。

  • とにかく仔虎が可愛い。中華風王朝とか女装とか、いろんな要素があるといえばあるけど、作者がテーマは仔虎というだけあって、それがメイン(笑)。妹の人間姿のイラストも見てみたかった。

全7件中 1 - 7件を表示

皇帝は愛妃を娶る (ビーボーイノベルズ)のその他の作品

加納邑の作品

ツイートする