恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)

  • リブレ
4.03
  • (43)
  • (80)
  • (38)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 368
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862638793

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 榎田尤利とのコラボ作品。コミックはリーマンとフリーターの話、榎田さんのノベルはリーマンと心理学の先生の話。キャラがクロスオーバーしていますので、両方読むとさらにいいかと。…というわけで、ノベルを注文しました。作中のキーとなる猫「やきのりちゃん」が可愛すぎます。

  • フラれたクリスマスの雪の日に男と猫を拾う。この猫のやきのりちゃんが可愛い。男を見る目がない英の1つの恋が終わったところで1巻は終了。二人の関係はまだまだ恋とは呼べない。全三巻なのでスローペース。続きが気になる

  • クリスマスイヴに振られて落ち込んでた英。
    そんな英に拾われたイケメン青年の淳平。
    と、猫のやきのりちゃん。

    共に生活していく中で・・・

    と、まぁ、ストーリーは珍しくはない内容ではあるけども、このゆーっくりな感じと優しい雰囲気が切なくて好き。
    やきのりちゃんが、たまらん可愛い(///∇//)

    原作は読んでませんが、コミックだけでも十分に読み応えがあるかと思います。
    ゆっくりと進む恋愛、いいな~

  • 全3巻

  • フリーター・淳平×リーマン・英のカップリングです。
    Twitterで書名をみて、買いに行きました。
    ホワイトクリスマスに、英が順平を拾う・・・
    という馴れ初めが、あまりない出会い方だと思いましたが、
    英の男運の無さとか、淳平の過去の心の傷なんかも含めて
    メインキャラの2人はとても好きになりました(^^)

  • ヤバい。いまのところこっちのが好みだ(*´д`*)男を見る目がない英が拾った淳平とやきのりちゃん。コラボだとあぁこの時こうなってたのね(≧∀≦)ってのがあってそれが良い!!本編ラストの桜が見えるシーンで泣いた(;∀;)そして番外編の額に焼きのりつける淳平見てまた涙が(´;ω;`)やきのりちゃん…。読む順番→小1コ1小2小3コ2小4コ3

  • 雑誌で読んで嵌りコミックス、小説購入。

  • ゆっくり静かに距離が縮まって行くストーリーがツボでした。
    セリフのないコマにあんなにキュンとしたのは初めてかもしれない。
     
    あと!とにかく やきのりちゃん可愛い!!淳平の胸元から鼻水たらしてプルプルしてる姿に心打ち抜かれましたw 

  • 絵が美しい…

  • 拾われた男 淳平×拾った男 英…になるハズww
    榎田先生原作の恋愛シリーズコラボ作品のコミック版。
    恋愛とは…っていうものの答えは人それぞれありそうですが…。
    やきのりちゃんがめちゃんこ可愛い♡♡
    まだまだ恋愛にはならずに次巻へ…って展開なので、小説版も一緒に揃えて読んだ方がより楽しめそう。
    コミック 小説別々に読んでも分かりますが、時間軸順に読むなら…↓(榎田先生のオススメの読み方だそうです)
    ①恋とは〜1巻
    ②愛とは〜1巻
    ③恋とは〜2巻
    ④愛とは〜2巻
    ⑤愛とは〜3巻
    ⑥恋とは〜3巻
    ⑦愛とは〜4巻(完結)

全33件中 1 - 10件を表示

恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)のその他の作品

町屋はとこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする