雫花びら林檎の香り 2 (ビーボーイコミックス)

著者 :
  • リブレ出版
4.11
  • (56)
  • (59)
  • (29)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :337
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862638946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。
    むっつり中川さんが、言葉通りむっちゃんを束縛嫉妬しております。こちら側としては、申し訳ないけどニヤニヤと見守るのみ。

    女の子(妹)や老人(祖父)が、自然にBL本に描かれてるので(入っているので)、当時びっくりしたような記憶があります。それもいい塩梅なんです。

  • memo: ミニペーパー

  • 2014/10/16

  • まず着物姿の表紙の二人にやられる(:D)┼─┤バタッwww 硬派な秋はむっちゃんの元気さや毎度の愛の告白に時折イヤいつも?イライラしつつも、内心嫉妬メラメラ!もー。秋、むっちゃんのことむっちゃ好きやん!!!(笑)あー面白い!!

  • 秋作が嫉妬して独占欲まるだしなのが可愛い^^
    なんだかんだすっかりムツキにはまってるのが微笑ましい♪

  • 酒が駄目な営業マン榛名が、営業先の造り酒屋の孫・中川に恋をした…!!
    玉砕続きの片恋に、絶対めげない榛名が起こした奇跡で、二人はまさかの恋人同士にv
    だけど甘々な日々を期待する榛名に対して、相変わらずな態度の中川。そんな彼に悶々とする日々を送る榛名の許へ、なんと元カレが訪ねてきて!?
    (出版社より

  • 酒類卸会社の営業マン・榛名×造り酒屋の息子・中川のカップリングです。

    1巻で、めでたくお付き合いを始めた2人のその後です。
    おじいちゃんのキャラがわりと好きです(^^)

  • 晴れて恋人同士となった榛名と秋。ぶっきらぼうながらも秋の確かな愛を感じ喜ぶ榛名だったが、突然榛名のもとに元カレが現れる...

    とにかく秋がカッコいい2巻。あんな風に着物の合わせを教えられたら絶対に忘れません(>_<)!
    奔放な榛名ですが、常に相手を尊重し、秋の束縛にも応えようとする姿が大人で素敵です。

  • 「遊びじゃない、俺はいつでも本気だ」きゃーっ\(//∇//)\デレない男のこの台詞!榛名じゃなくても落ちますよ、この罪な男!
    今回はかなりいちゃコラしている二人。もちろん榛名の方から毎回仕掛けてはいるのですが、イチャつくのも本気な秋はいつでも濃厚に榛名を攻めちゃってます。むふふ(*^^*)
    そして榛名の元カレ登場です!待ってました〜こうゆうベタな展開好き。嫉妬の後のHは最高萌える。
    いくら怒っても、そんなSな秋にデレてしまう榛名が可愛過ぎる!

  • 榛名(受)の元カレが登場☆
    最後はハッピーエンドでも、やっぱりBLは一悶着あった方が面白いね( ̄∀ ̄)…

    しかしデレない攻め・秋作はホントにブレない。
    ナニこの無表情(笑)
    感情が表に出ない分いろいろ妄想するのも楽しいけど、やっぱりもう少し愛情表現が見たかったな〜(´・ω・`)
    まぁそんなツレないとこも新鮮で楽しかったけど♪

    ちなみに一番の萌えポイントは、将棋によってドンドン壊れていった蔵元だったりする(笑)
    秋作はホント家族ぐるみで良いキャラだった!

全25件中 1 - 10件を表示

川唯東子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

雫花びら林檎の香り 2 (ビーボーイコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする