彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)

著者 : 宮本佳野
  • リブレ出版 (2011年3月10日発売)
3.33
  • (1)
  • (11)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862639332

彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 軽い入り口に重い展開。単なるリーマン物じゃなかった。
    でも、その重さもグイグイと読めてしまうからうまいなぁ、と。

  • □感想□

    表面的には明るくて気さくだけど心の中に深い哀しみとそれに根差したトラウマを抱える甲斐と彼の世話を焼くにつれて そんな彼を愛しい、と思うようになる心配性のしっかり者・吉岡のせつない物語。


    少しずつ病んでいく甲斐と、彼に何もしてやれないと苦しむ吉岡には思わず涙。

    辛い傷のすべてをわかってやる、共有してやることはどうしたってできないけど…でもそれでも、傷ごと抱えて寄り添いたい、と思う吉岡に拍手。


    ずっとふたりが一緒にいられることを願わずにはいられません。

  • 序盤はノンケと軽めのバイの割り切った関係かと思わせられますが、話が進むほどに重い内容に。明るくおちゃらけて見せてる甲斐の纏う影が色濃くなるにつれ、彼のことが気になって心配でほっとけない気持ちになる吉岡ですが、読み手としてもほっとけない気分でした。甲斐の過去は甲斐自身が背負っていくしかないけれど、吉岡という存在がいるから大丈夫ですよね!吉岡の心情変化が違和感なく自然に伝わってくるのが佳野さんらしくて好きです。同時収録、真夜中に読んでたんで、怖い話かとビビリましたが、大丈夫でした(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)のその他の作品

宮本佳野の作品

彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

ツイートする