すもうねこ

著者 :
  • リブレ出版
4.17
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862639646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーーん。これもわからん。何も残らなかった。

  • 手術すると猫って太るんですよね…それを相撲とりにしちゃうとは!! ぷくぷくでもふもふのねこ関4コマ。twitterで読めるって知らなくて、損した気分なう。

  • たまらない。

  • ネコマンガかと思って読んだら、すもうマンガでした。
    ざんねん・・・

  • 猫があっ

  • すもう部屋にねこの関取がいる。ねこ関がものすごくかわいい。相撲のことにも少し詳しくなれる。丁寧な解説があるから。ノンブルのレイアウトというかが、ねこ関の形になっているところもとてもよい。

  • ほっこり度 ★★★★★
    現実離れ度 ★★★★★
    だから相撲がすきになる度 ★☆☆☆☆

    こたつ川部屋親方に拾われたねこ「すもうねこ」と、こたつ川部屋の仲間たちが繰り広げる、ほっこり相撲四コマ。
    相撲のことを何も知らなくても、きちんと楽しめる。筆者の相撲愛が伝わってくる本だった。それぞれのキャラ設定もきちんとしているし、すもうねこの、猫としての性質を上手く生かしたネタが効いている。ほんわかした気分になりたい時、やさぐれた気持の時に読むと、心が安らぐはず。ちなみに、私は猫好きではない。

    現在もTwitterで連載中だそうです。
    http://twitter.com/#!/sumo_neko

    この本みたいな、マットPP貼りの表紙が大好きです。
    しかし、カラー頁あるとはいえ、良い紙使ってるな…。

全7件中 1 - 7件を表示

はすまるの作品

ツイートする