大村益次郎伝

著者 :
  • 鳥影社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862652430

作品紹介・あらすじ

短期間に近代的長州軍を創りあげて長州征伐の幕府軍を撃破。幕府打倒の口火をきり、さらに戊辰戦争の早期終結を導いた。また西南戦争を予言し、明治の軍制改革に着手するも、暗殺される。幕末・維新に活躍した天才軍略家の生涯。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 近年の中ではますじ本の決定版かも。
    おいそれとは読めない『大村益次郎』や『大村益次郎事蹟』などの豊富な資料を駆使して、大村益次郎の実像に迫る!
    個人的には日記がとっても楽しかった。すごく、らしくて。まさに端的(^ω^)
    久坂玄機との関わりが案外深かったことが印象的だった。
    大村先生本当に上海行ってたのね……。疑ってすみません。
    事蹟が読みたくなるな~

全1件中 1 - 1件を表示

木村紀八郎の作品

ツイートする