季刊文科 78号 特集 国語教育から文学が消える 対談 紅野謙介×伊藤氏貴

  • 鳥影社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862657596

作品紹介・あらすじ

内容:国語教育から文学が消える ─新学習指導要領をめぐって 対談《紅野謙介×伊藤氏貴》
新国語で何が終わるのか 石原千秋/誰のための古典教育か 梶川信行/新種の絶望文学 吉村萬壱/
心をうった文章 三田村博史/ 「高校国語から文学が消える」問題について 五十嵐勉/スマホを持った猿に「論理」などない 富岡幸一郎/
国語の教育について 中沢けい/ 「読み書き算盤」が大切 佐藤洋二郎

著者プロフィール

1956年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程中退。麻布高等学校教諭を経て、現在、日本大学文理学部教授、学部長。専攻は日本近代文学。メディア環境や多様な文化の広がりの中で文学を捉える試みを続けている。著書に『国語教育の危機』(ちくま新書)、『書物の近代』(ちくま学芸文庫)、『投機としての文学』(新曜社)、『検閲と文学』(河出ブックス)、『物語岩波百年史(1)「教養」の誕生』(岩波書店)、共編『ちくま小説選』『ちくま小説入門』(筑摩書房)、『日本近代短篇小説選』(岩波文庫)他多数。筑摩書房高等学校用国語教科書編集委員。

「2020年 『国語教育 混迷する改革』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紅野謙介の作品

季刊文科 78号 特集 国語教育から文学が消える 対談 紅野謙介×伊藤氏貴を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×