レイアウトデザインのルール ―目を引くページにはワケがある。

  • ワークスコーポレーション
4.04
  • (11)
  • (6)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 139
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862670243

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何かしら、記事のようなものを書くことが多いので参考になればと思い、選びました。
    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50100700&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • もともとの素養がないのですぐに身につくというわけにいかないが、いろいろと本格的な内容が書かれていてためになりそう。
    こういう本に出会って仕事にどんどん活用していくには、ちょっと歳をとりすぎたか。
    でも楽しい。

  • DTP向け。雑誌のデザインの参考がはいっててわかりやすい。

  • 大学時代この本に出会って一番読み込んだレイアウトの基本の本。

    デザイン実習で現場を見ながら
    この本読むと定着度メッチャ上がりました♪^^

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

デザイン系を中心に、書籍、雑誌、広報誌、機内誌、社内報、フリーペーパー、パンフレットのほかホームページの企画・編集・制作を行う。主な編著書に、『デザイン&レイアウトの見本帳』『ウェブ配色ミニ帳』(以上MdNコーポレーション)、『ロゴデザインのアイデア!』『装丁のアイデア!』(以上ワークスコーポレーション)、『新・文字組みとレイアウト』『企業アピールのためのレイアウト』『学校アピールのためのレイアウト』『girls ZINE』(以上BNN新社)などがある。

「2019年 『ロゴデザインの教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オブスキュアインクの作品

レイアウトデザインのルール ―目を引くページにはワケがある。を本棚に登録しているひと

ツイートする