変わる価値

著者 :
  • ワークスコーポレーション
3.38
  • (5)
  • (1)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862670373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • GRAPHの北川さんの。
    北川さんの作品は正直いいのかわかりずらい。それにかっこいいとは断言できないけど、印象にとても残る。
    この本は北川さんと著名人達との対談によって彼の作品の見方や考え方がわかる一冊。
    デザイン自体は真似をしないで自分自身から作り出すこと。わかるとできるは違う。そしてわかることで飽きるが始まる。メモ。

  • 昨年、GGGにインスタレーション展を見に行いったのですが展示内容が少々物足りなかったので著書を購入、正月にゆっくりと読みました。
    著名なデザイナーとの対談をベースにした内容ですが、印刷現場を幼少の頃から見てきた北川さんの体験談から紡がれるデザイン思想はユニークですが共感出来ることが多かったです。ネガティブでもポジティブでもなく、つねに自分を客観的に見続けることができる精神力。コンマ何ミリという精度を求められる現場を知っているからこそ出来るゆるい表現。「デザインとは努力だ」と言う北川さんの言葉がよくわかった一冊でした。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

GRAPH代表取締役社長/ヘッドデザイナー。1965年兵庫県加西市生まれ。筑波大学卒業後、1989年にGRAPH(旧:北川紙器印刷株式会社)入社。2001年、書籍『NEW BLOOD』で建築・美術・デザイン・ファッションの今日を動かす20人の1人として紹介、2011年には「現代日本のグラフィックデザイン展」(ポンピドゥーセンター)の作家15人の1人として選抜された。国際グラフィック連盟会員。多数の作品が「近年の印刷とデザインの優れた本」としてフランス国立図書館に永久保存されている。著作に『変わる価値』、関連書籍に『ブランドは根性:世界が駆け込むデザイン印刷工場GRAPHのビジネス』がある。

北川一成の作品

変わる価値を本棚に登録しているひと

ツイートする