デザイン仕事に必ず役立つ 図解力アップドリル

著者 :
  • ワークスコーポレーション
4.08
  • (12)
  • (17)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :297
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862670908

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 当然と思うところを一度詳しく知る(確認する)ことで図解の力がつくかな。

  • 最近、図解、図示を効果的にしたいと思うようになった。
    そこで、書店の店頭でも捜しもしたし、アマゾンなどで評価が高かったこの本を選んだ。
    「ドリル」を取り組んでいないので、どこまで自分に力がついたかは疑問だけれど、内容はたしかにすばらしい。

    すばらしいことは認めたうえで、ないものねだりを二点。

    一つ目は「表の構造と名称」の図解。
    テキスト部分で、行は「縦軸」、列は「横軸」と説明されているので、いいのだろうけれど…
    やはり図解の部分に横方向に矢印が引かれ、その上に「列」と書いてあることには抵抗がある。
    これだと、横の並びが「列」だという誤解を招きそうだ。

    もう一つは、これは本当にないものねだりだけれど、ダメな作例をもっと挙げてほしいということ。
    グラフのところには、誤解を招きやすい作例がいくつか挙がっていた。
    これがもっとほかのところでもなされていると、もっとよくわかったと思う。

    繰り返すけれど、本書の内容から学ぶところは多かった。
    だからあえて、ないものねだりをしてみた。

  • 表現ということに関して、デザインやグラフ等広く浅く学べる本。

    入門書としては良いと思う。

  • 私のデザイン力のなさに一役買ってくれそうです。笑

  • 実践あるのみ。

  • 会社案内、Webサイト、小冊子などデザインの制作作業を行っていると、
    不意に「図解化」を求められることがあるかと思います。
    テキストを表に、表をチャートに、チャートをイラストに……。
    求められることに応えられる力があるということは、
    自ら発想する力=能力があることと言えます。
    本書は、そんな「図解する力」を鍛えるトレーニングブックです!


    「急がば回れ!」
    真似るのではなく、あなたのオリジナルの制作方法を身につける

    「図解」と聞くと、ピクトグラムやインフォグラフィックスのように公共サインなどで
    広く認識されたものを思い浮かべる方が多いかもしれません。
    しかし実際には、日常のデザイン業務のなかで求められ続けているものなんです。

    本書は、ただ実例を見せるという構成では展開しません。
    真似るだけでは「自分の力」にはならないためです。図解の概念理解に始まり、
    詳細な表現方法について。
    そして、チャートやグラフ、地図といったカテゴライズされた手法ごとに学んでいきます。

    読み進むなかで読者が一緒に考え、理解が深まるようドリル形式の構成になっていますので、
    ぜひ手を動かして、頭を使ってください。また最後に応用編として、
    実際に制作しそうな名刺や移転案内はがきなどの具体的メディアを課題として用意。
    学んだ内容の復習とともに、あなたの今の力量を測っていただけると思います。

  • デザイン書の棚で、唯一、正しい意味を伝えるグラフの描き方について言及されていたもの。貴重。

    表やグラフは図だろう。しかしその前に、
    「箇条書きは図」(p.114)なのだ。卓見。

  • じっくり腰を据えて読まないといけない本。パラパラめくっただけでは内容把握しづらいですね。
    絵を書く習慣のない人にはとても勉強になるかな、と思います。習慣のある人にとっては物事の分解・再構築は日常茶飯事なので、そんなに苦労しないのかなと感じます。ただなんとなくで作ってきたけど、明文化されてスッキリ!という発見はあるかもしれません。
    うしろのドリル部分だけで一冊作られたら面白いのにな、と思いました。理論がどんだけ分かってても、実際に作る段階でどの知識を応用するかができないとどうしようも無いので…。

    あとすごく個人的な感想ですが、この本自体が読みづらいと感じました。他の方の評価が高いので、自分の能力不足なのかなと思います…。図解力をあげるための本にしては一ページ当たりの文字量が多すぎやしないかとか、フォントサイズがまちまちだなとか、です。

  • 立ち読み:2012/2/4

  • 考えるための図と伝えるための図は違う。
    きれいな図≠解りやすい図
    この本いいわ。
    (2011.11.17)
    図は全体像を直感的に把握するのに役立つ。
    1回目読了。
    (2011.12.02)

全14件中 1 - 10件を表示

原田泰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

デザイン仕事に必ず役立つ 図解力アップドリルを本棚に登録しているひと

ツイートする