IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術

著者 :
制作 : 宮崎 綾子  長谷川恭久 
  • ワークスコーポレーション
3.87
  • (23)
  • (29)
  • (19)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 489
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862671066

作品紹介・あらすじ

あなたの仕事に活きる、プロフェッショナルIAの問題解決アプローチ。ネットイヤーグループのUXデザイナー「坂本式」思考プロセスでわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • >IAとは(専門家ではなく)スキルである
    これに尽きる。

    >つまり「情報アーキテクチャ」とは「デザイン」が大きく関係してくると同時に、「テクノロジー」や「コンテンツ」についても検討をしていく必要のある領域と理解することができます。
    同意。

    自分個人で読む上では★2だが(日頃の作業に直結しないので)、産業的課題としての「IA人材育成」という観点で身近な人に推薦したい、という意味で自分にとっての価値は★4。

    • s_shunshunさん
      IAを通してWEB全般も役割など学ぶことが出来ました。なのでWEB制作全般に携わっている人にも推奨したい本です。
      IAを通してWEB全般も役割など学ぶことが出来ました。なのでWEB制作全般に携わっている人にも推奨したい本です。
      2011/09/04
  •  「今日からはじめる情報設計」に比べると、こちらは具体的でわかりやすい。
     しかしながら、私の知りたい「情報設計」に対しては、範囲がWebデザインに限定されすぎている。いや、タイトルからしてそうなので、期待する私が悪い。

  • 若干古い本ではあるが、インターフェイスを制作する際の心構えとして頭の隅には入れておきたい内容。何回も再読したい。

  • Webの設計を一度やってみてよくわからなかった、という様な方に良いと思います。
    情報構造の設計を行うための思考のプロセスを演習を通して学ぶことで、次に設計を行うタイミングで実際に使える力が身につくと思います。
    ちょっと古い本ですが、経験の少ない方には小手先のテクニックを身につけるよりは役に立つと思います。

  • IA(情報アーキテクチャ)について、Webを中心とした考え方について、わかりやすくまとめられた内容でした。

  • 何度も読みたい良本。ポイントとしてまとめられている所がよい。

  • 整理されているように感じたので専門でない自分でも分かりやすかった。

  • なんとなく、時間に追われながらデザインをしていたり、
    独学で作っていると、正解に自信が持てなかったりする。
    本当の考え方を知りたくて購入。
    情報アークテクチャを学ぶことは、「直感力」を鍛えること。
    という1行に納得。
    WEBサイトや、他の制作物を「見る目」が変わると思う。

  • 情報アーキテクチャ(IA)に関する専門知識や経験則を「スキル」として捉え、Web構築に関わる全員が持つべきスキルである、と述べられている。その通りだと思う。

    制作会社のWebディレクターがOJTで身につけて行くことがほとんどであろうことも、論理的な方法が述べられていて目から鱗だった。
    実際の仕事にすぐに役立てられるよう、知識編と演習編に分けられているのが心憎い。

    実際の仕事のシーンでは、「手を動かすタスク」をすることで仕事をしているような錯覚に陥ってしまいがちだが、「考えるタスク」の時間をスケジュール作成時に見積もっておくことで、プロジェクト自体もスムーズに進み、Webサイトの情報アーキテクチャの充実につながる、とのこと。

    何度も読み返したい良書。

  • WEBは平面デザインじゃなく、操作出来て、時間軸がある。どうしてこういうWEBサイトなのかを考えるのはシナリオを作ることに似ているらしいです。アナログ媒体の平面デザインしか勉強してないけど、通じる部分もたくさんあった。
    レイアウトとかコンテンツとか、WEBの方が紙面よりも多次元的で複雑な分、シンプルなアナログ媒体のデザインを見直したり考え直したり、深く考えたりできると思った。
    雑誌の編集したい人とか、パンフレット作る人とか特にコンテンツやページの流れ作りを気にしないといけなくて、書いてあることはWEBに特化したことだけど自分で『このケースを紙面に置き換えたらどうなんだろう?』って読み進めることも出来て、すごく勉強になった。
    ほかにも既存のデザイナー向けのワイヤーフレームがみれるWEBサービスやレイアウトの用語、コンセプトの逆算的な詰め方とかも詳しく載ってて、学校の図書館で借りたけど手元においておきたいなと思った。

全24件中 1 - 10件を表示

坂本貴史の作品

IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術に関連するまとめ

IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術を本棚に登録しているひと

ツイートする