垓層宮

著者 :
  • ワニマガジン社
4.14
  • (18)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862690258

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 画集ですが、ストーリーもある。一人の少女を追いかけるうちに、色んな光景を目にする話。

  • デビュー後10年の集大成ということですが、そりゃ〜ここまで凝った本は10年に1度しか創れない!!というクオリティの高さです! 想像以上の豪華さでした。 安倍氏の言葉通り、私の「本棚の隅に手放さず一生置いて」おきます。 私にとって、その価値がある一冊です。 安倍氏の絵の構図、世界観の見せ方、細部に渡る熱いこだわりが1枚1枚に感じられ感動しました。

  • ■判型/総ページ数: A4判/160ページ くらい
    ■定価: 4,800円+税
    ■発売年月日:2007年8月1日

    今まで、安倍先生のイラスト集は4冊出てる(lainの2冊はほとんど内容同じ)けど、全てアニメ化作品の作品ごとの収録なんですが、今回はそれも含めた13年間の全てのイラストの集大成。
    個人的には、テクノライズと樹葬あたりをちゃんとチェックしてなかった(本が出ると思ったら出なかった)ので、その辺カバーしてくれると嬉しいなと思ってたんですが、全部ではないけど収録されてました。
    バッケンローダーと地獄少女も入ってたのがちょっと嬉しい。

    安倍先生のイラストの魅力の一つに「下絵の細かさ」(ペン入れしないで、シャープ線のままCG彩色するので、下絵=主線になるのですが…)があるのですが、ちゃんと下絵のみのイラストもたくさん収録されてて良かった。
    普通、彩色するのに、ここまで描き込まないよねぇ…

    描き下ろしイラストが11枚とかあります。
    サービスしすぎだよ!普通、表紙+1枚くらいなのに!
    10年近くファンやってますが、やっぱり描き下ろし(と未発表)以外でも、見た事のないイラストがあって嬉しい。
    彩色イラストは見た事あっても、ペンワークの方は初めてだったり、色々発見できていいですね。

    あれ?ワニマガジンの紹介ページ(http://www.wani.com/abe.php)にある「人生最大の事件簿(ギャグマンガ)」ての入ってなかった。ギャグ要素は全て抜いたのかな?
    lainの初代イラスト集の「壊れ物年表」みたいなの見たかったのになぁ。

    値段は5000円と高めですが、豪華な紙箱と描き下ろしの豊富さ、安倍先生の13年の良いトコ取り!で、買って損はないですよ!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安倍吉俊の作品

ツイートする