感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メインは自転車好きのアニメーター、イラストレーター、漫画家さん計40人が、自分の自転車の写真とエピソードと共に女の子が自転車に乗っているイラスト集。

    ほとんどの方が自分の所持している自転車のイラストを描いていて、「あぁこの自転車はこんな感じなんだ」と、ディテールにも興味を引かれました。

    他には、クリエイターがお花見と称して集った座談会での談義、ブリジストンの「モールトン」という自転車の開発インタビューやちょっとした自転車漫画等、盛りだくさんの内容でしたね。

    なによりも、読んでいて自転車の種類もそうですし、自転車に乗る人がどういう気持ちで、どういう所が好きで自転車に乗っているかが知れて楽しかったです。
    特に「自慢のアイテム」「自転車にまつわるエピソード」という質問が良かったです。

    ☆4なのは印刷された文字がかなり小さくて少し読みづらかったので。

    ただの萌え画集でなく、割と本格的に自転車について触れていた部分もあるので自転車にすこしでも興味がある方〜既に大好きな方にオススメです!

著者プロフィール

1968年、大阪生まれ。イラストレーター、キャラクターデザイナー。作品にはアニメ「ラストエグザイル」「青の6号」「シャングリ・ラ」「夕焼けだん団」「ID-0」などがある。また「季刊エス」など各方面でイラストを発表している。フランスのファンタジー小説「タラ・ダンカン」(全12巻・日本語版)のカバーイラストを担当。アメリカ、アジア、ロシア、ヨーロッパにも多くのファンがいる。

「2017年 『村田蓮爾 タラ・ダンカン アートワークス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田蓮爾の作品

ツイートする