女子大生会計士の事件簿5

著者 :
  • 英治出版
3.44
  • (10)
  • (11)
  • (34)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 154
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862760142

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み易いし、勉強にもなるしということでシリーズで手を出していたのだけど、本作は勉強になるような話が無いばかりか、完全に質の低いラノベになっており、更には少女漫画のような挿し絵のオマケ付き。参りました。

  • 新しい登場人物も増え、ストーリーも長めの者が増えてきた。次巻まで続くのがちょっとすっきりせず・・・。

  • 前作と同様、可もなく不可もなく。

    会計を題材にしたライトノベルです。

    勉強要素2:ストーリー8の割合。

    ライブドアのネタは本書で完結せず、次巻に続く。

  • (収録作品)「二千円札と無敵のお嬢様」事件/「とびっきり推理なバースデー」事件/「探しモノは0パーセント」事件/「最後は本当の姿で」事件

  • 新キャラ登場‼話の終わり方がさらに先を読みたくさせる。

  • 恋愛小説の要素が大きくなってて読み応えがあった。

  • 会計トリックと恋の三角関係!? 萌実23歳。趣味はショッピングに合コン。職業・公認会計士。会計監査の世界を舞台に難解な事件を解決する第5弾。

  • 120530
    今までよりも物語要素が強まった。会計のトリックが少ない。

  • 1162日ぶりの復活……会計トリックと恋の三角関係?固定資産台帳の話、美術品評価の話、在庫のカラクリの話、小売業の棚卸の話、連結子会社の話、M&Aの話、資金調達手法の話。

  • 前と同じ。ラノベおよび著者の主人公への思いれの強さがちょっと怖い。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1976年生まれ、公認会計士。現在、インブルームLLC代表。著書に『女子大生会計士の事件簿』シリーズ、140万部を超えるメガヒットとなった『さおだけ屋はなぜ潰れない』

「2018年 『マンガ日本と世界の経済入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田真哉の作品

ツイートする