管理者になった人が最初に読む本

著者 :
  • 総合法令出版
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862800077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ①面白かった!まるなげど〜ん!

  • 課長やらマネージャーやらに、初めてなったらまず読んでみよう。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1963年、兵庫県に生まれる。関西大学経済学部を卒業後、1986年にダイハツ工業に入社。その後、自動車販売会社(出向)・プラントエンジニアリング・外食・化学と合計5つの会社に勤務したのち、2001年にクリアマインを設立。社員数10万人超の大企業から、10人以下の個性あふれるオーナー企業や、公益法人・行政官庁といった官民諸団体の企業研修・幹部育成まで、全国各地で研修、コンサルティング、講演を行っている。机上の理論だけに偏らない実践的指導力の講義が好評で、一年前からの予約が珍しくない。
著書には『言いたいことが伝わる話し方のコツ』(総合法令出版)、『忙しい上司のための自分の分身育成術』(こう書房)、『先輩が部下になったら』(日本経済新聞出版社)、『小さな会社ではじめて管理職になった人の教科書』(秀和システム)などがある。

門脇竜一の作品

管理者になった人が最初に読む本を本棚に登録しているひと

ツイートする