20代のうちに知っておきたい お金のルール38

著者 :
  • 総合法令出版
3.51
  • (11)
  • (20)
  • (28)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 248
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803078

作品紹介・あらすじ

経営コンサルタントとして今まで3300人以上のエグゼクティブと出逢ってきたが、お金にモテる人には数多くの共通の特性が見られた。お金持ちとそうでない人では、日常でのごく何気ない発想や行動が少し違った。若くて名もなく貧しい頃から、いつもその習慣を続けていた結果として、彼らはお金持ちになったのだ。日常の習慣の蓄積があなたの人生を創っている。どうせなら、お金にモテる人生を突き進もう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マネーハックの本は世間体から敬遠しがちな人が多いです。ですが、人間が生活していく上でお金は重要です。そのお金の術を知っておくだけでも、自分の生き方が大きく変わってきます。

    この本は人間性に関しても多くのエッセンスが含まれています。様々な視点から読むことで、読み取れることは多いです。

  • 千田さん初、お金についてのみ書かれた本。
    横書き(これは初?)で、なんか今までと違うから違和感あった。これも何かの狙いがあるんだろうな。
    内容は、今の自分にとっては「痛っ」と思うテーマばかりだった。。
    社会人向け。特に新人や若手。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「横書き(これは初?)」
      理系の本が横書きなのと同じで、数字の表示が判り易いからでしょうか?
      「お金のルール38」
      38って、、、キリの良い...
      「横書き(これは初?)」
      理系の本が横書きなのと同じで、数字の表示が判り易いからでしょうか?
      「お金のルール38」
      38って、、、キリの良い数にされなかったのは何故?

      お金は増えない、と諦めているので。コノ手の本は読まないです。
      まぁ、、単に面倒臭がりなのでしょうけど(何となく他人事)。。。
      2012/07/31
    • mariさん
      なるほど!確かに数字を扱うテーマがちょくちょくありました。気づかなかったです(・・;)
      なんで38なんでしょうね・・・これまた気にしてません...
      なるほど!確かに数字を扱うテーマがちょくちょくありました。気づかなかったです(・・;)
      なんで38なんでしょうね・・・これまた気にしてませんでしたが、言われてみれば気になりますね(笑)
      お金のことに関しては、千田さんさらに強烈・辛辣になるので、もういいかなって感じでした。。
      2012/08/01
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「千田さんさらに強烈・辛辣に」
      お金のコトは大事ですからね。。。金が全て、全て金で解決。持たざる私には、金が仇、金は素敵(あらあら本音が)。...
      「千田さんさらに強烈・辛辣に」
      お金のコトは大事ですからね。。。金が全て、全て金で解決。持たざる私には、金が仇、金は素敵(あらあら本音が)。。。
      2012/08/04
  • 起業せよ、サラリーマンの10倍以上(1億円以上)稼げるよ、そのときの心構えはこうだよっていう本

  • 年功序列の年収アップではなく、数倍〜数十倍の年収を稼ぎたい人が持つべき心構えや行動について書かれている。同じような年収の人と戯れると悪口に終始してしまう、と。自分の行動も見直してみようと思う。

  • 久しぶりに千田さんの本を読んだ。正直、今の自分がこのダメなパターンに該当してしまっているのでは、とハッと思わされる言葉が何箇所か。。。
    気持ち的に落ちているタイミングであったので、良い自己分析になった気がする。

    以下、心に残った箇所。まずは、仕事にスピードを追求する。

    ・もし幸せなお金持ちになりたかったら、、「お金と時間」に関する嘘をつく人には近づかないこと
    ・今、目の前にいる人を笑顔にできる知恵があれば、どんな時代も生きていくことができる。
    ・好きな人と好きな人生を送るために、生涯賃金を早く稼ぎ終える
    ・社会に出たら、平均点は0点

  • お金持ちになる人は、物に対して受動的な人ではなく、物に対して能動的な人であるとわかった。

  •  基本的には、成功への地道な心構えが書かれている。
    38のタイトルがあり、それぞれで解説が加えられた形式。
    著書が『お金のルール』となっているので、お金のことが書かれているが、
    自己啓発の要素も加えられている。
    自己啓発の視点から考えると、よくある抽象的な表現の本と異なり、実際のシチュエーションが書かれていたり、実践的な内容のように感じる。

     本は、横書きで見切らき、左・右という順で読んでいく。
    重要なところには、黄色のアンダーラインが引かれている。
    紙の質はざらざらしていて、質量が軽い!

    個人的に印象的だった内容を紹介します。
     ・一番興味があることの事実を受容する
     ・与えられた選択肢でいちいち迷わない
     ・目の前で話している人を、世界一大切に想う鵜瀬をつける
     ・常にサービスを相手の期待の101%で提供し続けること

    189ページで、とても気軽に読むことができた。

  • ロジカルではない精神論が多いと思う。

  • 参考になる

  • 最近思ってることがある。
    そういう時にはそういう言葉とぶつかる。
    そういう時はやはりそういう時なんだ。
    そのヒントに気づかないと。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2018年 『人生を変える、お金の使い方。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

20代のうちに知っておきたい お金のルール38を本棚に登録しているひと

ツイートする