伝説の外資トップが説く 勝ち残る経営の本質

著者 :
  • 総合法令出版
4.08
  • (5)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 外資系企業の経営を歴任した新将命さん自らの経験に裏付けされた揺るぎない信念に基づく経営論が力強く展開されている。経営者の自責意識が問われ、背筋が伸びる一冊です。

  • 「本質」というにはちょっと並べすぎなくらいいろいろ項目を並べていますが、経営の上で大切なのはとにもかくにも人なんだ、ということですね。「経営する→社員に働いてもらう→いい人財がいないと成長しない」ということなんでしょうね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長。
1936年東京生まれ。早稲田大学卒。シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなどグローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。2003年から2011年3月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・ボード・メンバー。2014年7月より株式会社ティーガイアの非常勤取締役を務め、「伝説の外資系トップ」と称される日本のビジネスリーダー。
主な著書に『経営者が絶対に「するべきこと」「してはいけないこと」』『仕事と人生を劇的に変える100の言葉』『他人力のリーダーシップ論』(いずれもアルファポリス)、『経営の教科書』『王道経営』(いずれもダイヤモンド社)など多岐にわたる。

「2017年 『自分と会社を成長させる7つの力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新将命の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×