通勤大学MBA2 マーケティング(新版) (通勤大学文庫)

制作 : 青井 倫一 
  • 総合法令出版
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803450

作品紹介・あらすじ

モノが売れない今の時代、どのような業種のどのような部署に所属しているビジネスパーソンでも、マーケティングの発想と知識が必要だ。本書は、マーケティング環境分析、標的市場の選定、マーケティングミックスの最適化というマーケティング戦略の基本的なプロセスに沿って、マーケティングの主要な知識を学んでいく。近年とみに重要なってきた「顧客維持のマーケティング戦略」も紹介。新版では全体の構成・文・図表を大幅に見直したほか、新章「ネット時代におけるマーケティング」を追加。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ▪️外部環境
    ・マクロ環境
    人口統計学的環境: 少子高齢化など
    経済環境: えんだ、失業など
    技術環境: 技術革新など
    政治・法律環境: 規制緩和、政権交代など
    社会・文化環境: 共働き世帯の増加など

    ・ミクロ環境
    顧客分析: 市場規模、市場の伸び、消費者ニーズ、消費者行動

    5 forces analysis:
    既存競合、新規参入、代替品、supplier、buyer

    内部環境:
    技術力、生産能力、市場シェア、人材・組織、財務力、購買力、販売力

    ターゲットマーケティング:
    1) セグメンテーション
    →自社にとって適性で魅力的な規模であるか、セグメントの成長性。
    →収益的出来るか
    →そのセグメント選択に向け自社資源があるか
    ①地理的基準(エリア、人口密度、気候)
    ②人口統計学的基準(年齢、性別、家族構成、所得、学歴、職業)
    ③心理学的基準(社会階層、ライフスタイル、性格)
    ④行動基準(製品に対する知識、購買状況、使用頻度、使用者状態、ロイヤリティー、製品への態度)
    ⑤ベネフィット基準(経済性、品質、サービス)


    プロモーション計画:
    ①ターゲット明確化
    ②コミュニケーション目標設定
    ③メッセージデザイン
    ④プロモーションチャネル設定
    ⑤プロモーション総予算設定
    ⑥最適なプロモーション手段の組み合わせ決定(広告、パブリシティ、販売促進、人的販売)
    ⑦効果検証

    広告計画:
    ①広告目標設定
    ②広告予算設定
    ③メッセージ開発
    ④媒体選択
    ⑤広告効果の評価

  • 推薦者 社会連携推進センターの教員

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108388&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

コンサルティングファーム

グローバルタスクフォースの作品

ツイートする