差異力 知らないことは武器になる

著者 :
  • 総合法令出版
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862805829

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20年勤めた会社を辞めると決めた時、店頭に並んでいたこの本と帯を読んで、力をもらいたくて読んだ。結果、力をもらえたし、自分の決めた選択を進んでみるぞ!と思わせてくれた。若い人はもちろん、年齢は問わず、サラリーマンならだれでも読んでほしい。ただ雇われるのではなく、自分は社会に何を成し遂げたいのか、自分はどう成長したいのか?を常に考え、危機感を持つ。そういう人が増えれば、働き方改革、雇用の流動化は、とてもポジティブなものになるだろう。
    本自体は字も大きく、短い章に分けられていて読みやすい。何よりも著者の熱がこもっていて、その熱をもらいながら、一気に読める。

    メモ
    ・big pictureで考える。将来どうなりたいか、どんな仕事をしたいか
    ・主観を大切にする。自分で決めた以上、責任を取る
    ・口に出す。言った以上、責任をもつ
    ・よそ者としての差異感を持つ。業界の常識で見えなくなっている当たり前を見つめなおす
    ・仕事において何を残したか?
    ・ベテランにならない。時代に合わせて持ち返ることができる武器を身に着ける。仕事に慣れたのは成長の鈍化。comfort zoneから脱却。我慢することになれてしまう
    ・自分が好まないエリアへの出向、退職勧奨が明確なリストラを突き付けられたらどうするか?はっきりしているのは躊躇しないことだ。残念ながら、その会社はあなたを活かすことをしていない。新しいチャレンジととらえその場で頑張るのも良い。ただ、自分を見限った会社に未練を残さず、次のステップへ進むことを積極的にとらえるのも選択。・シミュレーションする。想定できるパターンを洗い出す。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

伊藤 嘉明(イトウ ヨシアキ)
ハイアール アジア代表取締役社長兼CEO
1969年タイ・バンコク生まれ。米国オレゴン州コンコーディア大学を卒業後、タイへ帰国し、オートテクニックタイランドへ入社。サーブ自動車の総輸入元として高級車の企画・販売・営業全般に携わった後、サンダーバード国際経営大学院ビジネススクールにてMBAを取得。日本アーンスト・アンド・ヤング・コンサルティングを経て、2000年に日本コカ・コーラ入社。広報渉外本部、初代環境経営部長に就任。2004年デルに入社、公共営業本部長兼米国本社コーポレートディレクターとして複数の大型案件を勝ち取り、アジア環太平洋地域のベスト・リーダーに選出される。その後レノボ米国本社のエグゼクティブディレクター・グローバル戦略担当役員、アディダスジャパンの上席執行役員副社長兼営業統括本部長を経て、2009年にソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)、ホームエンタテインメント部門の日本・北アジア代表をつとめる。2014年ハイアール アジア株式会社(旧三洋電機白物家電事業部門が母体)社長兼CEO就任。

伊藤嘉明の作品

ツイートする