差異力 知らないことは武器になる

著者 : 伊藤嘉明
  • 総合法令出版 (2017年10月18日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862805829

差異力 知らないことは武器になるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20年勤めた会社を辞めると決めた時、店頭に並んでいたこの本と帯を読んで、力をもらいたくて読んだ。結果、力をもらえたし、自分の決めた選択を進んでみるぞ!と思わせてくれた。若い人はもちろん、年齢は問わず、サラリーマンならだれでも読んでほしい。ただ雇われるのではなく、自分は社会に何を成し遂げたいのか、自分はどう成長したいのか?を常に考え、危機感を持つ。そういう人が増えれば、働き方改革、雇用の流動化は、とてもポジティブなものになるだろう。
    本自体は字も大きく、短い章に分けられていて読みやすい。何よりも著者の熱がこもっていて、その熱をもらいながら、一気に読める。

    メモ
    ・big pictureで考える。将来どうなりたいか、どんな仕事をしたいか
    ・主観を大切にする。自分で決めた以上、責任を取る
    ・口に出す。言った以上、責任をもつ
    ・よそ者としての差異感を持つ。業界の常識で見えなくなっている当たり前を見つめなおす
    ・仕事において何を残したか?
    ・ベテランにならない。時代に合わせて持ち返ることができる武器を身に着ける。仕事に慣れたのは成長の鈍化。comfort zoneから脱却。我慢することになれてしまう
    ・自分が好まないエリアへの出向、退職勧奨が明確なリストラを突き付けられたらどうするか?はっきりしているのは躊躇しないことだ。残念ながら、その会社はあなたを活かすことをしていない。新しいチャレンジととらえその場で頑張るのも良い。ただ、自分を見限った会社に未練を残さず、次のステップへ進むことを積極的にとらえるのも選択。・シミュレーションする。想定できるパターンを洗い出す。

全2件中 1 - 2件を表示

差異力 知らないことは武器になるのその他の作品

伊藤嘉明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする