起業がうまくいった人は一年目に何をしたか?

著者 :
  • 総合法令出版
3.80
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862808516

作品紹介・あらすじ

基本にして最強の起業スキルが身につく!
会社員をやりながら起業を成功させた人は何が違うのか? 起業に成功する人や失敗する人の特徴とは? 20年に渡る著者の起業相談の内容からその特徴を探る。起業に対する恐怖心はどのように克服できるのか? 自分がやりやすいお客様を集める方法は? 起業準備のための時間はどのように捻出するのか? など起業準備中の人が必ずつまづいてしまうポイントに絞って考え方や方法を紹介。「起業って大変だ。自分にはできない」と思っていた人も一歩を踏み出すことができる起業超初心者のための指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 働く期間より、会社の寿命が短くなって計算上は「1つの会社で定年まで働いて、あとは年金生活」といった将来像は過去のものとなりました。そんななかで、起業することの重要性が増しています。
    本書は、個人事業や零細企業としてうまくやっていくための、ノウハウが盛りだくさんです。考えることも重要ですが、一歩踏み出すこと、その一歩目をどこに踏み出すかのヒントを与えてくれるいい本です!

  • 面白かった。

    起業を目指す人やこれからなにかしたいと考える人にとっての、的確な考え方が示されている。

    とはいえ、実際にでは起業したい人がこれを読むことで、同じ轍をふまないかといえばそれはさすがに厳しいと思いつつ。

    妙なノウハウ本でもなく、地に足の付いた起業入門書、とくに個人で勤めている人向けに最適なものと言えそう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1万人の起業をプロデュースした「起業のプロ」。1973年生まれ。会社員のまま始める起業準備サロン「起業18フォーラム」主宰のほか、インターネットからの集客術に特化した起業家向けマーケティング支援などを行う。社会との関わり方に問題を抱え、高校・大学と海外スクールに単身就学。帰国後、日本企業に就職するも、人嫌いを克服できず、さまざまな失敗を繰り返す。社会になじめず、会社になじめず、自分の居場所を探して、15年間、会社員をしながら事業を続け、独立後は「起業のプロ」として起業家を育てる。特徴は「人生を変えたい」と願う会社員はもちろん、自立を目指す主婦からニート、フリーター、落ちこぼれまで、起業とは程遠いと思われがちな人材を一発逆転させてきたこと。「一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー」として高い評価を受けている。

「2022年 『起業がうまくいった人は一年目に何をしたか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひろゆき
アンドリュー・ス...
スペンサー ジョ...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×