大学職員のための人材育成のヒント: 失敗事例から学ぶケースワーク28の視点

  • 関西学院大学出版会
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862831637

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 失敗事例から大学職員の人材育成を考える書籍。
    こういったケーススタディ形式の書籍だと、自分が普段から接している業務に関連する問題などが頭の中に分かりやすく入ってくる。

    あわせて、これからの大学における人的資源管理の重要性を再確認できた。同じ職場の人にも一読を勧めてみたい。

  • 業種に関わらずどこの職場でも散見する問題事例しかない。「大学職員のための」ではない。

  • 環境の違いが著しいと、どうやったらうまくいくかを、事例で見てもなかなか納得がいかないものです。その点、失敗をみると、どんな組織であってもどこか通じる部分があるように感じます。
    あまり一般的な組織ではないと思いますが、公務員の失敗事例はなかなか外に出てこないので、公務員っぽい組織の雰囲気を類推するのによいと思います。
    解決策はあくまでもヒントなので、事例を見て、自分ならどうする、どう解決するか、を考えるためのネタづくりによいと思います。

  • 大学の職員も大変だな。
    わがままな教授の相手とアホな学生の対応、かなりしんどい仕事だろうな。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

関西学院大学国際教育・協力センター非常勤講師、中国蘇州大学外国語学院訪問教員。関西学院大学経営戦略研究科修了(MBA)、蘇州大学大学院中国現当代文学研究科修了。関西学院大学職員を経て、2017年(平成29年)4月より現職。大学行政管理学会名誉会員、2008年(平成20年)大学行政管理学会第3回孫福賞受賞、日本労務学会会員。主要業績に、『こんな中国人、こんな日本人』(共訳・編、関西学院大学出版会、2001年)、『大学事務職員のための日中留学交流の手引き』(共著・編、関西学院大学出版会、2005年)、『大学教職員と学生のための中国留学・教育用語の手引き』共著・編、関西学院大学出版会、2010年)、『大学職員のための人材育成のヒント』(共著、関西学院大学出版会、2014年)など。

澤谷敏行の作品

ツイートする