ドイツ産ジョーク集888(ワッハッハ)

著者 :
制作 : 田中 紀久子 
  • アートダイジェスト
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862920133

作品紹介・あらすじ

本書に満載の笑いの素“ワハハのビタミンW”は、コミュニケーションの強力潤滑剤になります。しかし過度の服用は慢性笑炎に感染するおそれがありますので、ご注意ください!

<カテゴリー>
夫婦・男と女・子供と家族・学校・職業・医者と患者・教会・警察・裁判・お国柄・ケチ・隣人・パーティ・旅行・レストラン・自動車・スポーツ・動物・ナンセンス

<例>
● 奥さんがお隣のグラマー美人に頼んだ。 「すみませんけど、またお宅のテラスに出てビキニで日光浴していてくださらない? そろそろ主人にうちの庭の芝刈りをしてもらう時期なの」

● 新社長が部下に演説した。 「諸君、私はイエスマンを好まない。私がノーといったときは、みんなもノーと言ってほしい」

● カーラジオが鳴った。 「こちらは交通情報センターです。走行中のドライバーに緊急情報をお知らせします。アウトバーン、ミュンヘン—ザルツブルク間で逆走行している車が1台います。厳重に注意してください」  運転中のドライバー「ふん、いい加減な情報だしやがって! 1台だと? バカいえ! どうみたって100台はいるじゃねえか」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブラックあり艶ネタあり。外国のジョークとは思えないくらいすっきりと浸透して笑えます。翻訳者のセンスが良いのかも。四コママンガを文章で読む感覚♪お国柄ネタはヘタリア読んでるみたいでした。くすっと笑いの楽しい一冊でした。

  • 個人的にいいかなと思った章は学校のところ。

    ジョークといえど、笑えるのもあれば納得させられるのもある。文化の違いも考慮

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1940年生まれ、横浜市出身。
横浜双葉学園・玉川学園・フェリス女子大を経てドイツ・ゲッティンゲン大学神学科で中世史を専攻のあと、玉川学園にて32年間ドイツ語講師。その間、国際医学会を始め、スポーツ、音楽、演劇などの講演、公演のドイツ語通訳に従事する。

ツイートする